「東京アニメアワードフェスティバル2018」開催決定 3月9日から12日まで池袋にて | アニメ!アニメ!

「東京アニメアワードフェスティバル2018」開催決定 3月9日から12日まで池袋にて

ニュース 映画/ドラマ

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2018(TAAF2018)」の開催が決定した。2018年3月9日から12日までの四日間、池袋にて行われる。開催発表にあわせて、コンペティション部門の作品募集を開始した。

「東京アニメアワードフェスティバル」は2002年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭である。アニメーション文化と産業の振興や、新たな人材の発掘・育成に寄与することを目的としており、毎年バラエティ豊かな作品が上映されている。
通算5回目の開催となる「TAAF2018」の会場は、前回に同じ池袋に決定した。コンペディション部門は60分以上の長編部門、30分未満の短編部門のそれぞれからグランプリ・優秀賞ほか各賞を選出する。審査基準はオリジナリティ、先進性、技術力、大衆性となっており、新たな可能性を秘めた作品を発掘していく。
応募条件は2016年1月1日以降に完成したアニメーション作品で、国籍やプロ・アマは問わない。応募締切は短編が2017年10月31日、長編が11月10日となっている。

こどもアニメーション部門は映画祭開催に先駆けて今夏に第1回目のワークショップを行う。詳細は6月下旬に公式サイトで発表される予定だ。2017年に初めて行われ、人気を博した企画なだけに注目を集めるだろう。

そのほか、アニメ オブ ザ イヤー部門では日本国内で上映・放送された作品の中から、アニメファンが選ぶアニメファン賞、アニメ業界のプロが選ぶ作品賞と個人賞を発表。アニメ功労部門ではアニメーション産業及び文化の発展に寄与した人々を顕彰する。さらなる飛躍を見せるTAAF2018の動向に要注目だ。

日程:2018年3月9日(金)~12日(月)
会場:東京・池袋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
共催:東京都
事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集