「ハイスクールミステリー学園七不思議」BD BOX化 つのだじろう原作のホラーアニメ | アニメ!アニメ!

「ハイスクールミステリー学園七不思議」BD BOX化 つのだじろう原作のホラーアニメ

ニュース

つのだじろう原作のホラーアニメ『ハイスクールミステリー学園七不思議』のBlu-ray BOX化が発表された。全41話を2枚のBlu-rayに収め、DVDを上回るハイレートSD(480i)画質での収録となる。

『ハイスクールミステリー学園七不思議』は秋田書店「サスペリア」にて連載されていた『学園七不思議』が原作だ。黄泉学園を舞台に、女子高生の一条みずきが心霊・怪奇現象に巻き込まれていくホラーアニメで、1991年4月から1992年3月にかけて全41話がオンエアされた。フジテレビでは16時からの夕方枠でオンエアされ、下校した子供たちを恐怖に陥れた人気作がBlu-rayで蘇る
今回のBlu-ray BOXは2枚組で、1枚あたり約7時間から8時間を収録する。収納に優しいコンパクトなアイテムとなった。画質はハイレートSD(480i)で、DVDの画質を上回っている。なおオンエア当時の時代背景や作品のオリジナル性を尊重し、オリジナルのまま収録となる。発売日は9月27日、価格は30000円(税抜)だ。

キャストは主人公・一条みずき役を『美少女戦士セーラームーン』セーラーマーズ役や『クレヨンしんちゃん』まつざか先生役の富沢美智恵が担当。そのほか、月影明子役に本多知恵子、南郷涙子役に川島千代子、石沢まきえ役に青羽美代子、河合ゆかり役に三石琴乃、後藤のりこ役に金丸日向子と女性声優陣が起用されている。
監督は後に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』などを手がける三沢伸、アニメーションキャラクター・総作画監督は金沢比呂司、音楽はりゅうてつし、エンディングテーマは見岳章が務めた。アニメーション制作はスタジオコメットが行った。

『ハイスクールミステリー学園七不思議』Blu-ray BOX
発売:2017年9月27日(水)発売
価格:30000円(税抜)
枚数:Blu-ray Disc2枚組(Disc-1…#1~24、Disc-2…#25~41収録)
分数:本編約943分
音声:日本語/リニアPCM/モノラル
画面サイズ :4:3(480i)
発売元:フロンティアワークス
販売元:フロンティアワークス

(c)秦企画/CWF/フジテレビ・コメット
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集