映画「ジョジョの奇妙な冒険」海外映画祭への選出が続々決定 ワールドプレミア上映も | アニメ!アニメ!

映画「ジョジョの奇妙な冒険」海外映画祭への選出が続々決定 ワールドプレミア上映も

映画『ジョジョの奇妙な冒険』が 海外映画祭に続々選出された。ワールドプレミア上映も開催が決定し、盛り上がりを見せている。

ニュース
生誕から30年を迎える人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』。映像化は不可能と言われていた本作が三池崇史監督によってまさかの実写化。公開前から注目を集めている。
そんな本作がスイス、ヌーシャテル州の州都であるヌーシャテルで開催され、今年で17回目を迎える「第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」、カナダ・モントリオールで開催される北米最大のファンタスティック映画祭「第21回ファンタジア国際映画祭」でそれぞれコンペティション部門に選出され、話題を呼んでいる。

コミックスは100巻を超え、第8部が現在連載中の本作。今回映像化されるのは、2016年にテレビアニメ化されたことも記憶に新しい第4部『ダイヤモンドは砕けない』だ。しかも、第一章と銘打たれ、複数章に渡る作品展開が期待されている。
主人公・東方仗助役に山崎賢人をはじめ、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介と豪華キャストがそろい踏みしており、伝説的作品の実写化に相応しい顔ぶれとなっている。

そんな主演の山崎にとっても自身の主演作が海外映画祭に選出されることは初。監督三池とともにこのほど、「ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」に参加することも決定した。また本映画祭ではワールドプレミアとして世界に向け上映されることも発表されている。重ねて「第21回ファンタジア国際映画祭」のコンペティション部門にも選出されていることも注目を集めている。
山崎は「俳優として様々な作品に出演させていただく中で、海外の映画祭の舞台に立つことを1つの目標として頑張ってきました」と喜びを語っている。「7月には実際に映画祭へ参加させていただくので、色んなものを現地で感じて、そこでしか味わえない空気感を楽しみながら、今後の俳優業の糧にしたいと思います」とコメント。三池も「映画は海を越え、夢の国へ連れて行ってくれる。山崎賢人の旅がここから始まる。上映が楽しみだ」とコメントし、山崎の飛躍に期待を寄せているようだ。

日本公開を前に海外で大きな注目を集める本作。待望の日本公開は8月4日となっている。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
2017年8月4日公開

■原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
■監督:三池崇史                     
■出演:山崎賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介
■配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集