「異世界食堂」OP曲はMay’nとWake Up, Girls!のコラボユニット ED曲は安野希世乃に決定 | アニメ!アニメ!

「異世界食堂」OP曲はMay’nとWake Up, Girls!のコラボユニット ED曲は安野希世乃に決定

ニュース

2017年夏スタートのテレビアニメ『異世界食堂』の主題歌アーティストが明らかになった。オープニングテーマは女性アーティスト・May’nと声優ユニット・Wake Up, Girls!のコラボレーションユニット・Wake Up, May’n!が担当。エンディングテーマは4月にソロデビューを発表した安野希世乃が起用された。

May’nとWake Up, Girls!のコラボは、アニソン専門定額聴き放題サービス・ANiUTa(アニュータ)のサービス開始記念ライブ「あにゅパ!!」にて発表された。ユニット名はWake Up, May’n!となり、一期一会をテーマにした楽曲「One In A Billion」を歌い上げる。
シングルは8月9日にリリース。カップリング曲と各インストを含めた全4曲を予定している。初回限定盤には「One In A Billion」のミュージックビデオを収録したBlu-rayが付属する。価格は初回限定盤が2200円、通常盤が1200円(すべて税抜)。レーベルの垣根を越えたコラボに要注目だ。

EDテーマは安野希世乃に決定。安野はアニメ本編にも、トレジャーハンターのサラ役として出演することが発表された。アーティストと声優の両面で作品を表現することになった。
タイトルはまだ未定だが、楽曲は7月26日発売の1stミニアルバム「涙。」に収録される。こちらはボーナストラックを含めた全7曲を予定。初回限定盤が3400円、通常盤が2400円(すべて税抜)となる。

さらにアニメの新規キービジュアルも公開された。異世界の洞窟の中に突如現れたネコヤの扉の前で微笑むアレッタと、扉の奥で笑みを浮かべる店主が描かれている。アニメビジュアルは今回が初公開で、キャラの魅力が伝わってくる1枚となった。

テレビアニメ『異世界食堂』
2017年夏放送スタート

オープニングテーマ Wake Up, May'n!「One In A Billion」
エンディングテーマ 安野希世乃

(c)犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集