「BLAME!」の世界観をVRで体験 「BLAME! VR」5月14日より体験会スタート | アニメ!アニメ!

「BLAME!」の世界観をVRで体験 「BLAME! VR」5月14日より体験会スタート

ニュース

劇場アニメ『BLAME!』の世界観を再現したVRコンテンツ「BLAME! VR」が発表された。5月14日より、VRシステム・VIVEの販売店の体験コーナーに期間限定で設置される。

「BLAME! VR」では主人公・霧亥の視点から『BLAME!』の世界を体験できる。HTC VIVEのコントローラを用いることによって、視点だけではなく両手もプレイヤーと動きも連動する。右手に握った重力子放射線射出装置も発射可能だ。
劇場版を手がけたアニメ制作会社のポリゴン・ピクチュアズが全面協力しているため、本編そのままの美しい映像を楽しめるだろう。体験希望者はサイトからの予約が必要となる。設置店舗はドスパラ、パソコン工房、ツクモの一部店舗となっている。詳細は予約用サイトを確認してほしい。

『BLAME!』は弐瓶勉が1997年から2003年にかけて「アフタヌーン」で連載したSFマンガが原作である。人類が違法居住者として駆逐される未来を舞台に、無限に増殖を続ける階層都市を放浪する主人公・霧亥の旅路を描いた。
劇場アニメを手がけるのは「シドニアの騎士」シリーズでも弐瓶勉の世界観を表現したポリゴン・ピクチュアズ。監督には『亜人』の瀬下寛之を起用し、弐瓶勉もシナリオやキャラクターデザインなどの総監修を務めている。キャストには主演の櫻井孝宏をはじめ、花澤香菜、雨宮天ら人気声優陣を起用した。
VIVEはゲーム業界をはじめ、建築、医療、教育など幅広い業界で高い評価を得ているルームスケールVRシステムだ。全国の正規取扱販売店にはVR体験コーナーを設けており、実際にゲームを楽しめる。

『BLAME!』
5月20日(土)2週間限定で全国公開

「BLAME! VR」体験会
期間:2017年5月14日~6月15日

(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • CGWORLD 5月10日発売号は「BLAME!」と「バイオハザード:ヴェンデッタ」を特集 画像 CGWORLD 5月10日発売号は「BLAME!」と「バイオハザード:ヴェンデッタ」を特集
  • 「BLAME!」舞台挨拶、櫻井孝宏「想像の斜め上をいく凄まじいビジュアルでした」と絶賛 画像 「BLAME!」舞台挨拶、櫻井孝宏「想像の斜め上をいく凄まじいビジュアルでした」と絶賛

特集