人体模型アニメ「放課後ミッドナイターズ」短編制作のクラウドファンディングを開始 | アニメ!アニメ!

人体模型アニメ「放課後ミッドナイターズ」短編制作のクラウドファンディングを開始

ニュース

モンブラン・ピクチャーズ株式会社はクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、2017年5月1日より長編アニメーション『放課後ミッドナイターズ』のショートムービー制作プロジェクトに関する支援募集を開始した。目標金額は1,000万円で、7月19日まで募集を行う。

『放課後ミッドナイターズ』は、長年理科室に立ち続けてきた人体模型が真夜中に大騒動を巻き起こすという異色のアニメ。竹清仁が監督を務め、『海猿』シリーズ原案の小森陽一が脚本を手掛けた独創的なストーリーは、完成前のパイロット版の段階から大きな話題となった。声優には山寺宏一、田口浩正ら実力派が集結しており、公開から約5年が経過した今もなお熱烈なファンを持つ。
同作はスペインの「シッチェス・カタロニア国際映画祭」で特別招待作品として上映されたほか、カナダ・モントリオールで開催される「ファンタジア国際映画祭」でSpecial Mention賞を受賞し計7ヵ国で上映。世界最大規模の国際アニメーション映画祭である「アヌシー国際アニメーション映画祭」においても期間中に公式上映されるなど、海外でも高い評価を獲得している。

作品の主人公である人体模型の「キュンストレーキ」と骨格標本の「ゴス」は、それぞれがTwitterで6000~1万人のフォロワーを持っており、キャラクター同士のSNS上での掛け合いも人気だ。YouTubeにて公開されているショートムービーの動画再生回数は、シリーズ累計で90万回を超えた。
今回クラウドファンディングを経て制作されるのは、キュンストレーキ(通称:キュン様)がTwitterで2016年秋より公開しているショートムービーの続編となる。アイディアもやりたいこともたくさんあるが資金がないために、キュン様とゴスが支援を募るのだという。

出資者にはCAMPFIREでしか手に入らない「キャラクターからの感謝状」や「限定ポスター」、「ショートムービーの出演権」などが贈られる。「ショートムービーをたくさん作っていろんな所で流したい!」という願いは叶うのか、ファン注目のプロジェクトになりそうだ。

【放課後ミッドナイターズ】ショートムービーをたくさん作っていろんな所で流したい!
目標金額: 10,000,000円
期間: 2017年5月1日(月)~7月19日(水) 23:59まで

(C)AFTERSCHOOL MIDNIGHTERS PARTNERSHIP.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「放課後ミッドナイターズ」イタリアで250館の大型公開  あのお騒がせアニメが進出 画像 「放課後ミッドナイターズ」イタリアで250館の大型公開 あのお騒がせアニメが進出
  • 「放課後ミッドナイターズ」フランス公開スタート 全国17劇場に人体模型と骨格標本のキャラ登場 画像 「放課後ミッドナイターズ」フランス公開スタート 全国17劇場に人体模型と骨格標本のキャラ登場

特集