「夏目友人帳」いよいよTVシリーズ第6期へ 神谷浩史が目撃したアフレコ珍事件も披露【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

「夏目友人帳」いよいよTVシリーズ第6期へ 神谷浩史が目撃したアフレコ珍事件も披露【AJ2017】

イベント・レポート

「夏目友人帳」いよいよTVシリーズ第6期へ 神谷浩史が目撃したアフレコ珍事件も披露【AJ2017】
  • 「夏目友人帳」いよいよTVシリーズ第6期へ 神谷浩史が目撃したアフレコ珍事件も披露【AJ2017】
4月からTVシリーズ第6期がスタートする「夏目友人帳」スペシャルステージが、3月25日のAnime Japan 2017 のGREENステージにて開催された。

夏目貴志役 神谷浩史、ニャンコ先生役 井上和彦、夏目とニャンコ先生の秘密を知るクラスメイト田沼 要役の堀江一眞、夏目のクラスメイトである西村 悟役 木村良平、同じくクラスメイトの北本篤史役 菅沼久義が登壇し、MCをお笑いコンビ・アメリカザリガニの 柳原哲也が担当した。

『夏目友人帳』は、妖を見る能力を持つ少年と妖たちの、優しくも時に儚い物語を描いている。夏目貴志は祖母のレイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、友人帳に名前を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送るが──。
第1期は2008年に開始し、今回で第6期を迎える。長期シリーズであるためか、キャスト陣のトークも阿吽の呼吸だ。

まずは「夏目友人帳回想録」と題して、アフレコ中の珍事件を振り返り。このお題に、「ヒゲ剃り事件」を挙げたのが神谷。第5期の収録中、休憩中に近所のドラッグストアに行ったかと思ったらヒゲ剃りを持った井上が突如としてヒゲを剃りだしたという。また、「第5期で好きなエピソード」として井上は、塔子と滋の夕食に関するやりとりを挙げた。こんな夫婦になりたいと井上が話すと、実は男性キャスト陣に塔子は非常にモテるという裏話も。

「第5期で好きな妖怪」について、第7話「遠い祭り火」に登場した妖怪 イトさんを挙げた堀江は、共働きの両親に代わって面倒を見てくれた祖父母を思い出すとしみじみ。
また、「友人になりたいキャラクター」として第2話「悪戯な雨」に登場した、西村に傘を貸した女の子を挙げた木村は、どうやら自分ではなく西村が友達になりたがっていたキャラクターを挙げてしまったようだ。西村には、積極的な女性を選んで楽しく過ごしてほしいとキャラクターへの愛を見せた。
「こんな夏目友人帳が見たい!」のお題に菅沼は、夏目たち作中のキャラクターが10年後に何をしているか見てみたいと答える。作中では高校生なので、10年後になれば27歳。キャスト同士でキャラクターたちの未来を予想して盛り上がった。

そしてステージ最後には、3月26日が誕生日だという井上のために、神谷の「せーのっ!」の掛け声と共に画用紙を使った人文字でお祝い。「お誕生日おめでとう!」の声に、井上も笑顔に。キャスト一同と会場で記念撮影を行い、ステージを締めくくった。

Anime Japan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《川俣綾加》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集