ジータのアニメ登場も決定!「GRANBLUE FANTASY The Animation」スペシャルステージ【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

ジータのアニメ登場も決定!「GRANBLUE FANTASY The Animation」スペシャルステージ【AJ2017】

イベント・レポート

3月25日(土)・26日(日)に開催の日本最大級アニメイベント・AnimeJapan2017。第一日目、RED STAGEでは、人気スマホゲームのアニメ化作品『GRANBLUE FANTASY The Animation』のスペシャルステージが開催された。

イベントがスタートすると、早速ステージ上スクリーンに迫力満点のPVが流れ、観客は一気にアニメの世界観に引き込まれた。興奮冷めやらぬなか、壇上には主人公グラン役・小野友樹、ルリア役・東山奈央、ビィ役・釘宮理恵、ラカム役・平田広明、シェロカルテ役・加藤英美里、そしてジータ役・金本寿子が登壇。会場はさらなる熱気に包まれた。

ステージではキャラの魅力を伝える「キャラ紹介」のコーナーが行われた。グラン・ルリア・ビィ・ラカム・シェロカルテの魅力が伝わる映像を二つ用意。簡単なタイトルをヒントに、会場で流す映像を多数決によって決めるというルールで進行された。

まず初めに紹介されたのは、主人公のグラン。第1話の「初めてのバトルシーン」がスクリーンに映し出され、縦横無尽に敵を倒すグランの雄姿を垣間見ることができた。
そして、凄腕の操舵士として活躍するラカムは、彼が操る「グランサイファー号」の出撃シーンに決定。ゲーム内で詳細に描くことができなかった飛空艇が発進する様は圧巻だ。
最後は、ゲーム内で主人公や騎空団相手に商売を営むシェロカルテ。第5話内の「グランに注意をする」あるいは「グランに依頼する」シーンの二択となった。ゲーム中では「注意する」シェロカルテは見られないため貴重という声があり、満場一致で「グランに注意する」シーンに決定。思いがけずシェロカルテの華麗な身のこなしが披露され、キャスト陣と観客は大満足のようだった。

続いて、キャスト陣たちがプロデューサーの鈴木健太に新たなグッズを提案する「アニメグッズ企画会議」のコーナーへ。
斬新なアイデアがキャスト陣から続々と上がるなか、トリを務める金本はなんと「ジータをアニメに出演させてほしい」と直訴。実は、ゲームでは男主人公はグラン、女主人公はジータという設定だった。そのため、本来主人公であるはずのジータの出番がアニメではなかったのだ。
しかし、ここで鈴木からジータのアニメ出演がサプライズ発表され、会場は一番の盛り上がりを見せた。

エンディングでは、キャスト陣がそれぞれメッセージを伝え、イベントを締めくくった。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《冴島友貴》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集