アニメ連動型TCG「ドミネイター」2019年に登場 クラウドファンディングで支援者を募集 | アニメ!アニメ!

アニメ連動型TCG「ドミネイター」2019年に登場 クラウドファンディングで支援者を募集

ニュース

北米を中心に全世界で大人気を博しているトレーディングカードゲーム(TCG)『Force of Will』の運営を行うFORCE OF WILLは、新作TCG『ドミネイター』を2019年に発売する。
『ドミネイター』はFORCE OF WILLと、長年トレーディングカードゲーム業界に身を置き日本国内のTCG普及に貢献してきた池っち店長こと池田芳正の共同で開発が進む作品だ。
池田は過去に『フューチャーカード バディファイト』などの原作に携わっており、その手腕に期待がかかる。

ゲームのシステムについては明かされていないが、そう遠くない未来の地球が舞台となるようだ。
ある日宇宙から降ってきた大剣が大地に突き刺さり、それをきっかけに地球は異世界との交流ができる世の中になる。
そして異世界との橋渡しの役割して活躍するのが、カードゲーム「ドミネイター」だというわけだ。

単なるコミュニケーションツールである『ドミネイター』だが、「リアルドミネイター」の称号を得たものはカードのモンスターを実体のある本物にできる。そして一部のリアルドミネイターは、密かに地球侵略計画を進める。
このような本格的な世界観がすでに形成されており、TCGの中でどう描いていくかはひとつの注目ポイントになりそうだ。

本作はTCGと並行して、テレビアニメの計画も進行している。シリーズアニメーションとして1年間の全国放送を予定。アニメから幅広い層へのアプローチに成功したタイトルも多いだけに、続報にも期待したい。

そして『ドミネイター』の早期宣伝、拡散協力を目的としたクラウドファンディングもスタート。
目標金額は1,000万円(税込)を設定しており、支援者にはアニメに登場できるチケットや、支援者をカード化するチケットなどを用意するとしている。

クラウドファンディング概要
・掲載プラットフォーム名:ENjiNE
・実施期間:2017年3月22日~2017年6月21日
・目的:「ドミネイター」の早期宣伝・拡散協力
・目標金額:1,000万円(税込)
・プロジェクトURL:https://www.en-jine.com/projects/dominator?utm_source=fow&utm_campaign=project_open&utm_medium=press
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集