TCG「Force of Will」アニメプロジェクト始動 産学共同プロジェクトにも発展 | アニメ!アニメ!

TCG「Force of Will」アニメプロジェクト始動 産学共同プロジェクトにも発展

ニュース

世界的な人気を誇るトレーディングカードゲーム(TCG)『Force of Will』のアニメーション製作プロジェクト『Force of Will the Movie』が始動。第1弾トレーラーが、東京ゲームショウフォーラム2016スポンサーセッション内にて初披露された。

『Force of Will the Movie』は15分の短編アニメーション6作品をオムニバス形式で制作し、90分の長編アニメーションとしてまとめるプロジェクトである。
民話や神話、童話をベースにした『Force of Will』と同様に、6種のアニメーションはまったく異なるテイストを持っている。2018年公開予定の第一弾を皮切りに毎年新作が展開する予定だ。

東京ゲームショウで公開されたトレーラーは、『Force of Will the Movie2018』の1作品である『L.S』という作品。
米国アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートした経歴を持つ森田修平が監督を務め、キャラクターデザインにはアニメ以外にもさまざまな映像コンテンツで活躍する田中達之を起用。
会場には総監督を務める森田修平と、プロデューサーの望月重孝が登壇。『L.S』制作秘話を語るとともに、これを皮切りに他5作品のトレーラーも順次公開予定であることを明かした。他作品はすべてスタッフ、制作スタジオが違うため、それぞれ異なる作風が楽しめそうだ。

本作の大きなトピックとして、安達学園グループ東京デザイナー学院と産学共同プロジェクトの実施する点も挙げられる。
『Force of Will the Movie2018』の1作品でCGI監督を務める金本真の協力のもと、制作協力が決まっている海外スタジオへの遠征。最終的には雇用も視野に入れながら、世界中の若い人材育成をバックアップする。
FORCE OF WILLと達学園グループデザイナー学院は、トレーディングカードゲームのイラスト制作においても、産学共同プロジェクトを実施しており、これまでにも多くのイラストレーターを排出してきた。3DCGクリエイターの発掘にも、同様の期待がかかる。



『Force of Will』
(C)FORCE OF WILL Co.,Ltd.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集