新海誠作品の特集上映 トリウッドで開催決定 「ほしのこえ」初上映15周年記念 | アニメ!アニメ!

新海誠作品の特集上映 トリウッドで開催決定 「ほしのこえ」初上映15周年記念

新海誠監督の商業デビュー作『ほしのこえ』が初上映された下北沢トリウッドで、新海作品の特集上映開催が決定した。「新海誠監督作品 特集上映 2017」は、まず第1弾として2月2日から複数作品をラインナップする。

ニュース
新海誠監督の商業デビュー作『ほしのこえ』が初上映された下北沢トリウッドで、新海作品の特集上映開催が決定した。「新海誠監督作品 特集上映 2017」は、まず第1弾として2月2日から2月24日まで複数作品が上映される。

『ほしのこえ』は2002年2月2日に下北沢トリウッドで初上映され、満員となった場内の観客から喝采を受けた。それから15年が経った記念日に、トリウッドで新海作品の特集上映が組まれることになった。
初上映と同じ日付の2月2日には『ほしのこえ』と短編作品『彼女と彼女の猫』を併映。上映15周年を盛り上げていく。2月3日からは『雲のむこう、約束の場所』と『秒速5センチメートル』もラインナップ。00年代に制作された作品をスクリーンで堪能できる嬉しい特集上映だ。往年のファンはもちろん、最新作『君の名は。』で新海監督を知った新たなファンにとっても貴重な機会になるだろう。

価格は『ほしのこえ』が600円、『雲のむこう、約束の場所』と『秒速5センチメートル』が各1000円(全て税込)。当日3作品以上鑑賞すると合計額より300円値引きされる。スケジュールは週によって異なっており、詳細は公式サイトを確認してほしい。2月25日からは第2弾が開催される予定だ。
新海監督は2000年に自主制作の短編『彼女と彼女の猫』を発表。2002年には約30分の『ほしのこえ』をほぼ一人で作り上げたことが大きな話題となり、第6回文化庁メディア芸術祭の特別賞をはじめ数々のアワードに輝いた。その後、2004年に初長編作品『雲のむこう、約束の場所』、2007年に『秒速5センチメートル』が公開された。

「新海誠監督作品 特集上映 2017」
2月2日
『ほしのこえ』+『彼女と彼女の猫』
15:00/16:00/17:00/18:00/19:00/20:00
2月3日
『ほしのこえ』+『彼女と彼女の猫』16:00/20:00
『雲のむこう、約束の場所』16:50『秒速5センチメートル』18:40
2月4日~10日
『ほしのこえ』+『彼女と彼女の猫』13:30/17:30│平日16:00
『雲のむこう、約束の場所』14:20│平日16:50
『秒速5センチメートル』土日16:10│平日18:40
2月11日~17日
『ほしのこえ』+『彼女と彼女の猫』土日13:30/17:30│平日19:10
『秒速5センチメートル』土日14:20│平日17:50
『雲のむこう、約束の場所』土日15:40│平日16:00
2月18日~24日
『ほしのこえ』+『彼女と彼女の猫』土日13:00/17:30│平日17:40
『雲のむこう、約束の場所』土日14:00│平日18:40
『秒速5センチメートル』土日16:00│平日16:00

(c)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集