「ジャスティス・リーグ」2017年冬公開 バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュがお披露目 | アニメ!アニメ!

「ジャスティス・リーグ」2017年冬公開 バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュがお披露目

ニュース

DCコミックスのヒーローたちが活躍する映画『ジャスティス・リーグ』は2017年冬の公開が決まっている。このたび、本作のビジュアルがお披露目された。バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュの姿が確認できた。

今回発表された初写真にはスーパーヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」のメンバーが登場。街を守るため孤独に悪と戦ってきたバットマン、人類に失望してたった一人で生きるワンダーウーマン、そして友達が少ないことを気にしている地上最速のフラッシュが映し出されている。
一見バラバラのように見える3人だが、ザック・スナイダー監督は「ヒーローたちの相性がすごく良くて本当に大満足しているんだ!」と語っている。それぞれ異なる力を持つヒーローたちがどのような活躍を見せるのだろうか。

『ジャスティス・リーグ』で正式に初登場となるフラッシュ役はエズラ・ミラーが担当する。自身の役柄について「僕が演じているフラッシュは、ちょっと天然で大人たちを少しイラッとさせるんだ(笑)。ビートルズでいえばリンゴ・スターって感じのキャラクターだね」とコメント。
さらにベン・アフレックが演じるバットマンと、ガル・ガドットが演じるワンダーウーマンについては「バットマンってのは無愛想で不機嫌なんだよ。ワンダーウーマンは思いやりがあって優しい人だ」と、まるでフラッシュが話すかのように語っている。一風変わったヒーローのフラッシュに要注目だ。

本作は2016年に公開された映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の後の世界を描いている。バットマンとワンダーウーマンは地球を守るため、究極のチームを結成する必要があると悟る。二人の元には無愛想な海の王者・アクアマン、謎の男・サイボーグ、地上最速だが少し天然のフラッシュと、多彩なヒーローが集結したが……。

『ジャスティス・リーグ』
2017年冬 日本公開
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集