【京まふ2016】エビ中・真山りかが水瀬いのりに大興奮!鏡開きも行われたオープニングセレモニー | アニメ!アニメ!

【京まふ2016】エビ中・真山りかが水瀬いのりに大興奮!鏡開きも行われたオープニングセレモニー

イベント・レポート


9月17日~18日、京都市にて「京都国際マンガ・アニメフェア」が開催されました。

通称「京まふ」の名で知られるこのイベントは、今年で5回目の開催となる、西日本最大のコンテンツ見本市です。関西圏の企業と関東圏の企業を繋ぐビジネスマッチングの場としてはもちろん、外国人を含めた新たな観光客層の創出といった、関西コンテンツ市場の促進を目的としています。

特にファンからの注目を集めているのは、各作品の関連アーティストや出演声優をゲストに招いて行われる「ステージイベント」。今年も豪華声優陣が各ステージに集結し、話題となりました。

記念すべきオープニングセレモニーには、イベントの発起人である京都市の門川大作市長や手塚プロダクションの松谷社長など数々の列席者に加えて、アイドルグループ「私立恵比寿中学」から真山りかさんが、そして「京まふ応援サポーター」である声優の水瀬いのりさんが登壇し、盛大に鏡開きが行われました。


また、その後ゲスト二人によるトークショーも実施。マンガやアニメが大好きだと語る真山さんは、自身が大の声優ファンということもあって今回、水瀬さんと同じステージで肩を並べていることに大興奮。水瀬さんもアニメやゲームは趣味であると同時に仕事をする前から大切な存在であったと言います。また、その第一線で仕事をしていることもあり、今では生活に無くてはならないものとなっている、とされていました。


トークショーの最後に、真山さんは、「アニメ好き代表として、みなさんと一緒に会場を回りたい」と、この後に予定されていた京まふレポートへの意気込みを表明。水瀬さんは、「京都の町並みも含めて、思い出に残るイベントにして欲しい」とイベントサポーターとしての応援メッセージをファンに向けて語っていました。

[INSIDE/www.inside-games.jpより転載記事]
《ひびき@INSIDE/www.inside-games.jp》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集