NPO法人若年層のアニメ制作者を応援する会 京まふで設立発表会と記念セミナー開催 | アニメ!アニメ!

NPO法人若年層のアニメ制作者を応援する会 京まふで設立発表会と記念セミナー開催

ニュース

9月17日、18日の二日間にかけて、マンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア 2016」(京まふ)が開催される。18日には「特定非営利活動法人 若年層のアニメ制作者を応援する会」(AEYAC・エイヤック)の設立発表会と記念セミナーが行われる。

AEYACは2016年5月に京都で設立したNPO法人である。京まふ二日目となる18日には設立発表会と記念セミナーを実施する。
まず11時30分からは設立発表会をみやこめっせ会場で開催。EYAC発起人で理事長の秋吉亮、アニメ演出家の浜津守、アニメ監督の坂本一也、アニメ監督の糸曽賢志が登壇し、設立趣旨や活動内容を紹介する。また過去に作ったショートアニメの上映なども予定している。

13時からは場所を京都市美術館に移して、記念セミナー「アニメ産業の未来と京都」を開催。第1部では「グローバル・クラウドファンディングの可能性と事例」と題し、魚雷映蔵の佐野リヨウタとAWESOME JAPANの金野太一を迎えて、新しいコンテンツ制作の事例や未来像を語っていく。
魚雷映蔵は2014年に京都市営地下鉄PRプロジェクト『地下鉄に乗るっ』のアニメCMを制作。2016年3月に同作の短編アニメ制作を目的にクラウドファンディングを活用し、目標の10倍である1000万円を達成した実績を持つ。AWESOME JAPANは海外クラウドファンディング支援などを行っており、『シェンムー3』では約8億円の資金調達に成功している。

第2部「アニメ業界の仕事とキャリア形成」ではアニメ制作会社・ライデンフィルムの設立に関わった岩城忠雄と、同社の京都スタジオ室長の坂本一也が登壇。アマチュアから現在に至るまでのキャリア形成に関するトークを披露する。
坂本は2016年放送の『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』で初監督を務め、以前は京都アニメーションに在籍するなど、地方からアニメを発信してきたクリエイターである。西日本最大級のアニメ見本市で行われるセミナーは注目を集めるだろう。セミナーへの参加は事前申し込みが必要となる。

「特定非営利活動法人 若年層のアニメ制作者を応援する会(AEY AC)設立発表会」
日時: 9月18日11:30~12:00
会場: 京都国際マンガ・アニメフェア「みやこめっせ会場」地下1階 オープンステージ

記念セミナー「アニメ産業の未来と京都」
日時: 9月18日 第1部 13:00~13:55、第2部 14:00~14:55
会場: 京都市美術館講演室
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集