「劇場版マジェスティックプリンス」斉藤壮馬、代永翼、雨宮天、鈴木愛奈、杉田智和が出演 | アニメ!アニメ!

「劇場版マジェスティックプリンス」斉藤壮馬、代永翼、雨宮天、鈴木愛奈、杉田智和が出演

ニュース

『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』は11月4日に全国公開を迎える。このたび、劇場版に登場する新キャラクターとキャスト陣が明らかになった。メインスタッフも発表され、テレビシリーズに引き続き豪華なメンバーが揃った。

今回明らかになったのは、グランツェーレ都市学園に通うパイロット候補生・チームフォーンの4名だ。コントロール担当かつチームリーダーのセイ・ユズリハ役に斉藤壮馬、ブースト担当でスピード狂のクリス・ソルフェリーノ役に代永翼、砲撃担当でクールな性格のユイ・マガリャネス役に雨宮天、フォワード担当の天然少女 アン・メディクム役に鈴木愛奈が起用された。
なお斉藤と雨宮は、新人時代にテレビシリーズでサブキャラクターやモブとして出演した経験を持つ。劇場版ではパイロット役のキャラクターを演じることになった。

さらにグランツェーレ都市学園の教官・スギタ役は杉田智和が担当。放送当時から大ファンだった杉田は「私は想像する。劇場版が制作され、歓喜する未来を。名字が杉田で本当に良かった。これ程感謝した瞬間はない。規格外の何かになって、劇場で皆様をラマタりたい。よろしくお願いします」とコメントを発表した。
キャラクターの設定画にはチームフォーンのはつらつとした姿が描かれている。スギタはどこか杉田自身を彷彿とさせるビジュアルのようだ。彼らがどんな活躍を見せるのだろうか。

劇場版のスタッフはテレビシリーズと同じく、監督に元永慶太郎、キャラクターデザインに平井久司、音楽に渡辺俊幸を起用した。脚本は「このマンガがすごい!WEB」でオリジナルノベル『銀河機攻隊マジェスティックプリンス はじまりの少女、約束の螺旋』を執筆中の宍戸義孝が担当。テレビ版のシリーズ構成を担当した吉田玲子は脚本監修を務める。
[高橋克則]

『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』
2016年11月4日より2週間限定公開

[スタッフ]
監督: 元永慶太郎
脚本監修: 吉田玲子
脚本: 宍戸義孝
キャラクターデザイン: 平井久司
SF/軍事考証: 鈴木貴昭
CGプロデューサー: 井野元英二
音楽: 渡辺俊幸

[キャスト]
アサギ・トシカズ: 浅沼晋太郎
クギミヤ・ケイ: 日笠陽子
イリエ・タマキ: 井口裕香
スルガ・アタル: 池田純矢
クロキ・アンジュ: 渡辺明乃
スズカゼ・リン: 沢城みゆき
テオーリア: 伊藤静
シモン・ガトゥ: 東地宏樹
セイ・ユズリハ: 斉藤壮馬
クリス・ソルフェリーノ: 代永翼
ユイ・マガリャネス: 雨宮天
アン・メディクム: 鈴木愛奈
スギタ: 杉田智和
ヒタチ・イズル: 相葉裕樹

(c)2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集