「劇場版マジェスティックプリンス」11月4日公開決定 前売り特典も明らかに | アニメ!アニメ!

「劇場版マジェスティックプリンス」11月4日公開決定 前売り特典も明らかに

ニュース

2013年4月から放送されたオリジナルアニメ『マジェスティックプリンス』の新作となる『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』が、2016年11月4日(金)より2週間限定で公開となる。

本作は近未来を舞台に宇宙に進出を果たした人類と、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力“ウルガル”の戦いを描いたSF作品だ。
地球では宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関「MJP」が存在し、アニメ本編ではその中でも「ザンネン5」と呼ばれる落ちこぼれ5人を主人公に据えている。

テレビシリーズではザンネン5の5人が戦闘デバイス「AHSMB」に搭乗し、前線に送り込まれていく様子が描かれた。
今回の劇場版では、最終話で描かれた最終決戦のその直後の物語が展開する。テレビシリーズを最後まで楽しんだ人にとっては、待望の新作ストーリーとなるだろう。

劇場版の公開に向けて、8月26日からは劇場版前売り券が発売される。前売り券とムビチケの2種類が用意され、販売価格はともに1,400円。
特典はキャラクターデザインを担当するイラストレーター・平井久司の描き下ろしイラストとその原画をプリントしたクリアファイルだ。描き下ろしイラストは劇場版のキービジュアルにも採用されているもので、公式サイトでも確認できる。花畑と青空の中にたたずむメインキャラクターを描いた美しい一枚だ。

2016年の『マジェスティックプリンス』が劇場版を中心にしながら、さまざまなプロジェクトが進行中だ。
劇場版のサブタイトルを一般公募する企画「サブタイトルを考えるのは君だ!」は8月31日まで実施中。またパチンコ「CR銀河機攻隊マジェスティックプリンス」やWEBラジオ「帰ってきちゃった!MJPザンネンラジオ」など各メディアへの露出も積極的である。
BS11ではテレビアニメシリーズを毎週2話ずつ放送する『マジェスティックアワー』が展開中で、さらに9月14日にはBlu-ray BOXが発売予定と、これまでの物語を振り返る機会も多い。劇場版の前に物語を復習しておくのもいいだろう。

『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』
2016年11月4日(金)より2週間限定で公開
(C)2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集