「GANTZ:O」M・A・O、早見沙織、梶裕貴ら、追加キャスト発表 ポスターと特報も公開 | アニメ!アニメ!

「GANTZ:O」M・A・O、早見沙織、梶裕貴ら、追加キャスト発表 ポスターと特報も公開

ニュース

フル3DCGアニメ映画『GANTZ:O』は10月14日に全国ロードショーとなる。このたび、主人公・加藤勝役の小野大輔に続く、追加キャスト陣が発表された。ヒロイン・山咲杏役のM・A・Oをはじめ、人気声優陣が集結している。それに伴い、新ポスタービジュアルと特報映像も明らかになった。

山咲杏役は『宇宙パトロールルル子』など、今年も多くの作品でメインキャラを演じているM・A・Oが起用された。M・A・Oは自身の役柄について「山咲杏ちゃんは、主人公の加藤勝君と一緒に戦うことで成長していく女の子です。軽い口調の中に見える彼女の変化を意識して演じさせていただきました」とコメント。本作については「一番インパクトがあったのは敵として現れるぬらりひょんです! 強すぎて怖すぎて、夢にまで見てしまいました(笑)。是非劇場でチェックしてください!」と語っている。
レイカ役は『赤髪の白雪姫』の早見沙織が担当。早見は「大きなスケールでありながら、非常に細やかな所まで描かれている作品です。ぜひ、大きなスクリーンでじっくり味わって頂けると嬉しいです」と本作の魅力を伝えた。

原作の主人公である玄野計役は『進撃の巨人』の梶裕貴が務める。梶は「実写と見間違えるほどクオリティの高いフルCG映像でお送りする本作。最先端の技術で生み出された、また新しいGANTZの世界を是非劇場で体感してください。よろしくお願いします!」とメッセージを送った。
そのほか、西丈一郎役に郭智博、鈴木良一役に池田秀一、ぬらりひょん役に津嘉山正種、木村進役に小野坂昌也、平参平役に津田健次郎、原哲夫役に小川輝晃、アナウンサー役はニッポン放送アナウンサーの吉田尚記と豪華な顔ぶれが揃った。


ポスタービジュアルには正体不明の妖怪軍団に立ち向かう東京チームの勇姿が描かれている。「必ず、生きて帰る――。」というキャッチコピーを表現した特報も怒濤のアクションを予感させる仕上がりとなった。
7月30日から8月7日にかけては展示イベント「GANTZ:TECH」を渋谷のFab Cafe Tokyoにて開催。さらに8月3日には60人限定招待のプレミアムイベント「GANTZ:O NIGHT ~@hiroya_oku SHIBUYA Mission~」が行われる。参加応募は終了しているが、イベントの模様はニコニコ生放送にて配信される予定だ。
[高橋克則]

『GANTZ:O』
2016年10月14日(金)全国ロードショー

[キャスト]
加藤勝: 小野大輔
山咲杏: M・A・O
西丈一郎: 郭智博
レイカ: 早見沙織
鈴木良一: 池田秀一
ぬらりひょん: 津嘉山正種
木村進: 小野坂昌也
平参平: 津田健次郎
原哲夫: 小川輝晃
アナウンサー: 吉田尚記
玄野計: 梶裕貴

(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 最新映像などが公開される2つの「GANTZ:O」のファン必見イベントが開催決定 画像 最新映像などが公開される2つの「GANTZ:O」のファン必見イベントが開催決定
  • 「GANTZ:O」主演は小野大輔 世界最速映像の配信もスタート 画像 「GANTZ:O」主演は小野大輔 世界最速映像の配信もスタート
  • 「GANTZ:O」原作者・奥浩哉 自身のTwitterでお気に入り映像シーンを最速紹介 画像 「GANTZ:O」原作者・奥浩哉 自身のTwitterでお気に入り映像シーンを最速紹介

特集