「ローグ・ワン」デス・トルーパーとストームトルーパーが進軍する場面写真が公開 | アニメ!アニメ!

「ローグ・ワン」デス・トルーパーとストームトルーパーが進軍する場面写真が公開

ニュース

2015年12月に公開され、全世界を席巻した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。その感動冷めやらぬなか、「スター・ウォーズ」シリーズ最新作として熱視線が注がれているのが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』だ。2016年12月16日に全国公開を迎える。
今回、新たな場面写真が公開された。黒いボディがダース・ベイダーを連想させるデス・トルーパーと、シリーズファンお馴染みのストームトルーパーがそれぞれ進軍している様子が描かれている。

今回、2枚の場面写真が公開された。一枚は、お馴染みのストームトルーパーが、南の島を連想させる海辺を歩く姿が描かれている。『フォースの覚醒』では、すっきりとしたデザインに生まれ変わっていたが、今回はオリジナル近いデザインとなった。
2枚目の写真は、デス・トルーパーが美しいビーチに猛攻を仕掛け上陸する光景だ。彼らは、ダース・ベイダーの部下でありながらダースベイダーを出し抜こうとする野心者・オーソン・クレニックが率いる兵士。その全身真っ黒で禍々しいボディはダースベイダーを髣髴とさせる。本編ではストームトルーパーとの関係性も気になるところだ。

さらに本作にダース・ベイダーが登場することが、日本でも公式発表となった。監督ギャレス・エドワーズは、撮影中にダース・ベイダーと初めて対面したとき「情報セキュリティの関係上、本当はいけないことなんだけど自分を抑えられなくて…ケータイのカメラで写真を撮りまくってしまったよ」とエピソードを話す。ダースベイダーの登場をファン以上に待ち望んでいたようだ。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、『エピソード3/シスの復讐』と『エピソード4/新たなる希望』を繋ぐ作品だ。監督は『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズが担当。新ヒロインは、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズが務める。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
12月16日(金) 全国ロードショー
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)Lucasfilm 2016
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • SWの新ヒロインはヤンチャな一匹狼 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 最新映像公開 画像 SWの新ヒロインはヤンチャな一匹狼 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 最新映像公開
  • 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 2016年12月16日全国公開決定  画像 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 2016年12月16日全国公開決定 

特集