マンガ新人賞ポータルサイト「マンナビ」 トキワ荘プロジェクトが立ち上げ | アニメ!アニメ!

マンガ新人賞ポータルサイト「マンナビ」 トキワ荘プロジェクトが立ち上げ

ニュース

マンガ家を支援する「トキワ荘プロジェクト」は2016年8月で活動開始から10周年となる。11年目以降の中核事業として、新人マンガ家のためのポータルサイト「マンナビ」の立ち上げを発表した。クラウドファンディングを開始し、サイト開設のための費用を募っている。

「マンナビ」はマンガ家志望者のための新人賞・持ち込み・投稿ポータルサイトである。出版社の枠を超えて新人賞に関する情報を網羅するだけでなく、普段は表に出にくい編集者の声や雑誌データまで掲載。新人賞、編集者、雑誌に関する情報を積極的に発信することで、次の世代を担う新人と編集者が出会う機会を創出していく。
サイトではそのほか、マンガ雑誌編集長インタビューや、新人マンガ家の持ち込み・投稿などの心得を書いたコラム、マンガ制作講座などの特集など様々な情報を掲載する。各編集部がログインして最新情報を更新できる仕組みも構築する予定だ。

「トキワ荘プロジェクト」は新人マンガ家に向けた低家賃シェアハウスの提供をはじめ、若手クリエイターのスタートアップをサポートしてきた。この10年間でプロデビューに導いたマンガ家は60人を超える実績を持つ。
今回のプロジェクトは、新人がプロになるためには「マンガ家自身の努力の質と量」に加えて、「マンガ編集者のタイプ」と「雑誌の状況」も重要なファクターだと実感したことが立ち上げの理由となっている。どんな編集者がいるのか、雑誌の状況はどうなのかを紹介する貴重なメディアとして大きな役割を果たすだろう。

クラウドファンディングサイトでは1000円から100万円まで複数のコースが用意された。3万円以上の支援者は、11月開催の「マンナビ」オープニングイベントに招待される。詳細はサイトを確認してほしい。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集