漫画家支援「トキワ荘プロジェクト」10周年記念フォーラム 7月9日・五反田で開催 | アニメ!アニメ!

漫画家支援「トキワ荘プロジェクト」10周年記念フォーラム 7月9日・五反田で開催

ニュース

漫画家支援プロジェクト「トキワ荘プロジェクト」が、2016年8月で活動開始から10周年を迎える。その記念フォーラムを、7月9日に五反田の東京デザインセンターのガレリアホールで行う。その詳細が明らかになった。

「トキワ荘プロジェクト」はプロ漫画家へのデビューを支援するプロジェクトである。低家賃住居の提供や、講習会、イベントの開催などを定期的に行っている。プロジェクトは2006年8月よりスタートし、この10年間で60名以上の漫画家を誕生させた。2016年で10周年を迎え、次の10年に向けてさらに若手クリエイター支援に力を入れる。

開催が決定した「トキワ荘プロジェクト10周年記念フォーラム」では、「クリエイター支援の課題と可能性」について、ゲストを迎えて議論していく。ゲストには三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社主席研究員の太下義之、ツクループラス代表の後藤あゆみ、株式会社コルク代表取締役社長の佐渡島庸平、漫画家のすがやみつる、文化庁芸術文化課研究補佐員の戸田康太、公益財団法人セゾン文化財団の事務局長兼プログラム・ディレクターの久野敦子らが登壇する。様々な分野のゲストが、若手クリエイターの未来を構想するとあって、熱い議論が交わされるだろう。

フォーラムは3部構成で実施する。「トキワ荘プロジェクトからこれまでの10年のご報告」とし、第2部に「各界のトップランナーを迎えたトークセッション」、第3部に「トキワ荘プロジェクトからNEXT10年の構想共有」と、それぞれのテーマを掘り下げる。さらにフォーラム終了後は、会場で懇親会も開催される。
参加費は懇親会費含め4000円となり、定員は先着200名。参加は申し込み必須で、公式サイトから申し込むことができる。

トキワ荘プロジェクト10周年記念フォーラム
『クリエイター支援の課題と可能性~マンガ家支援事業「トキワ荘プロジェクト」の軌跡から~』
開催日時: 2016年7月9日(土)12:30~19:00
場所: 東京デザインセンター ガレリアホール
参加費: 4,000円(懇親会費含む)
※要事前申込
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集