「三者三葉」が京都・叡山電鉄とコラボ、特別入場券を発売 | アニメ!アニメ!

「三者三葉」が京都・叡山電鉄とコラボ、特別入場券を発売

ニュース

京都の叡山電鉄は芳文社の「まんがタイムきらら」とコラボレーションを展開し話題を集めてきた。5月3日からはTVアニメ『三者三葉』のラッピング車両が期間限定で運行中だ。
今回新たなコラボ展開として、6月25日よりメインキャラが描かれた特別入場券の発売が決定した。

叡山電鉄は「きらら」という名前の展望列車を運行しており、同じ名前持つことから「まんがタイムきらら」とのコラボレーションへと至った。これまでのコラボ作品には、『ひだまりスケッチ』『きんいろモザイク』『ご注文はうさぎですか?』などがならぶ。
コラボ企画が進行中の『三者三葉』は、「まんがタイムきらら」で連載中の荒井チェリーによる4コママンガ。2016年4月からはTVアニメが放送中だ。

新たなコラボ企画として、6月25日から『三者三葉』のメインキャラが描かれた硬券タイプの入場券を発売する。5種類の入場券を出町柳駅、修学院駅、鞍馬駅の3駅にて販売する。駅ごとにデザインは異なり、出町柳駅では小田切双葉と薗部篠、修学院駅では葉山照と西山芹奈、そして鞍馬駅では西川葉子が描かれる。
また初日の6月25日(土)には特別発売会が開催される。町柳駅前改札口横の特設会場にて、イベント限定の5種類をセットした入場券を300セットで販売する。こちらのデザインは近藤亜紗子、葉山光、山路充嗣、辻兄妹、臼田桜がそれぞれに描かれている。

なお、出町柳駅にて販売の「小田切双葉」と「薗部篠」の入場券は、単独販売ではなく2枚セットでの販売となる。このセットには、貴重な台紙も付いてくるので、ファンにとって見逃せないアイテムになるだろう。

叡山電鉄では、9月末までの期間限定で『三者三葉』のキャラクターを装飾したラッピング車両が運行中だ。Twitterの叡山電鉄公式アカウントでは、コラボヘッドマーク車両に関する情報を発信している。確実に車両を見るために、フォローして情報を追いたい。

『三者三葉』
(C) 荒井チェリー・芳文社/三者三葉製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集