「ファインディング・ドリー」黒と金色の髪をつけたドリー 謎のビジュアルの正体は……? | アニメ!アニメ!

「ファインディング・ドリー」黒と金色の髪をつけたドリー 謎のビジュアルの正体は……?

ニュース

「ファインディング・ドリー」黒と金色の髪をつけたドリー 謎のビジュアルの正体は……?
  • 「ファインディング・ドリー」黒と金色の髪をつけたドリー 謎のビジュアルの正体は……?
日本でのディズニ―/ピクサーの歴代興行収入1位を守り続けている大ヒット映画「ファインディング・ニモ」。その一年後の世界を描く2016年7月16日公開の新作映画「ファインディング・ドリー」の新たなる画像が公開され話題となっている。

本作はカクレクマノミのマーリンとナンヨウハギの相棒・ドリーが、マーリンの息子であるニモを探しに旅に出た「ファインディング・ニモ」の続編作品。前作の公開後には日本でもカクレクマノミがブームになるなど、大きなムーブメントになったことは覚えている方も多いだろう。本作では主人公をドリーへと変え、忘れんぼうのドリーの家族の思い出を探すために、ドリー、ニモ、マーリンに加え新キャラクターのタコのハンクやジンベエザメのデスティニーなど、新しい仲間たちが人間の世界へ飛びだし、ドリーの家族の秘密を巡るというストーリーとなる。

そして、今回公開された画像は、目が隠れるまでの黒と金色の髪の毛を付けた謎のドリーのビジュアル。これは本作のエンドソングとして決定した『アンフォゲッタブル』を歌う顔出ししない歌姫・シーアとドリーとのコラボレーション画像だ。日本でもシーアの楽曲「Alive」のMVに、女優の土屋太鳳がこのヘアスタイルで踊っていた映像が話題になったこともあり、見覚えがあった方もいたかもしれない。今回の様にディズニー/ピクサーが実際の人物と劇中のキャラクターとコラボレーションを行うことは異例とのこと。また、今回のエンドソングの起用には元々シーアの大ファンだったというアンドリュー・スタントン監督の熱烈なオファーにより実現されたもので、シーアも自身も本作の物語について「私はドリーの物語を聞くと涙が出てしまうの」と共感のコメントを寄せている。

公開まで後少しと迫った「ファインディング・ドリー」。前作同様、多くの感動を呼ぶであろう本編に加えて、本作のエンディング楽曲にも注目したい。

『ファインディング・ドリー』
7月16日(土) 全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事