「GANTZ:O」原作者・奥浩哉 自身のTwitterでお気に入り映像シーンを最速紹介 | アニメ!アニメ!

「GANTZ:O」原作者・奥浩哉 自身のTwitterでお気に入り映像シーンを最速紹介

ニュース

 
  •  
  • (C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
4月28日、奥浩哉の傑作SFアクションを原作とするフルCGアニメーション映画『GANTZ:O』の公開日、スタッフなどが発表された。公開日は2016年10月14日となる。秋の全国ロードショーに向けて、今後、映画への注目はますます大きくなりそうだ。

そんな映画の盛りあげに、原作『GANTZ』の作者・奥浩哉が一役買うことになった。奥浩哉が自身のTwitterで映画の中から一部映像シーンを最速で紹介するという。
映像は奥浩哉が映画の中のお気に入りシーンをピックアップし、数回にわけて自身のTwitterアカウントに投稿する。SNSを通じて、映画の楽しさをいち早くファンと分かち合う。

この企画は、2016年3月に奥浩哉が本作のラッシュを観て、その後、川村泰監督と対談したのがきっかけになっている。映像とスタッフの熱意に感銘を受けた奥が、今回の試みをリクエストしたところ川村監督が快諾した。
本編映像の一部の最速公開がTwitter、しかも投稿は原作者という驚きの企画の実現となっている。気になる映像シーンはどこから選ばれるのかは公開されていない。奥浩哉のTwitterアカウント(@hiroya_oku)をフォローして確認したい。いまはまだ謎の多い本編の内容も徐々に明らかになっていくはずだ。
また3月の対談の模様は、現在、奥浩哉原作/イヅカケタ作画で『GANTZ』のスピンオフ作品として『GANTZ-G』が連載中の「ミラクルジャンプ」5月17日発売号に掲載される。

『GANTZ:O』
2016年10月14日(金) 全国ロードショー
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

~奥浩哉公式Twitterアカウント~
(@hiroya_oku)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集