「Re:ゼロから始める休憩時間」ぷちキャラ登場のミニアニメ AT-Xで本編終了後放送 | アニメ!アニメ!

「Re:ゼロから始める休憩時間」ぷちキャラ登場のミニアニメ AT-Xで本編終了後放送

ニュース

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • (C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
2016年4月よりテレビアニメがスタートした『Re:ゼロから始める異世界生活』の新情報が明らかになった。
テレビ東京ほかで放送中の本作だが、放送局のひとつであるAT-Xでは本編終了後、ミニアニメを放送する。ぷちキャラたちが作品の世界観を教えてくれ『Re:ゼロから始める休憩時間(ブレイクタイム)』だ。

本作は2014年より、MF文庫Jレーベルで刊行されている同名のライトノベルが原作。突如異世界に召喚された少年ナツキ・スバルが、死んでしまうと時間が巻き戻るという「死に戻り」の能力を得て、過酷な運命に立ち向かっていくというストーリーだ。
『Re:ゼロから始める休憩時間』では、そんな本作の世界観を魅力的に伝えていく。ちなみに、『Re:ゼロから始める休憩時間』は後日、公式サイトにて全話期間限定配信されるとのこと。

さらに、放送前には登場が明かされていなかった、新キャラクターの設定画も公開となった。怪しい雰囲気をかもし出す美女エルザ・グランヒルテと、街の中でスバルに因縁をつけてきた3人組だ。
エルザを演じるのは能登麻美子。3人組にはそれぞれトン、チン、カンというコミカルなあだ名がスバルによってつけられており、トン役を山本格、チン役を室元気、カン役を山下大輝が担当する。

また、早くも本作のBlu-rayとDVDの発売が、6月24日に決定している。価格はそれぞれ税抜きでBlu-rayが7,000円、DVDが6,000円。初回生産特典として、原作者・長月達平による書き下ろし小説『Re:ゼロから始める前日譚 氷結の絆』(約290ページ)が付属する。原作ファンにとっては見逃せない内容だ。

『Re:ゼロから始める異世界生活』
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集