WEBマンガ誌「ピクシブエース」創刊 「文豪ストレイドッグス」など話題作を配信 | アニメ!アニメ!

WEBマンガ誌「ピクシブエース」創刊 「文豪ストレイドッグス」など話題作を配信

ニュース

4月7日、WEBマンガ誌「ピクシブエース」がpixivコミック内にて創刊された。KADOKAWAの「ヤングエース」「ヤングエースUP」「少年エース」の3誌から、pixivユーザーのために選んだ13作品を楽しめる。テレビアニメが2016年4月より放送する『文豪ストレイドッグス』をはじめ、注目のラインナップとなっている。

配信の目玉は累計250万部を突破した『文豪ストレイドッグス』だ。中島敦や太宰治をはじめ、文豪をモチーフにした異能力者が活躍するバトルアクションで、2016年春にテレビアニメがスタートしたばかりの話題作を堪能できる。アニメを見て本作を知った視聴者にとって嬉しい配信となった。
さらにスピンオフ『文豪ストレイドッグス わん!』も配信中。こちらは本編の登場人物たちがデフォルメキャラクターになったギャグ作品で、作品を読めば世界観をより深くまで味わえる。
そのほか、人気ボーカロイド曲をマンガ化した『脳漿炸裂ガール』や、「Fate」シリーズのパラレルストーリーを描くグルメマンガ『衛宮さん家の今日のごはん』、才色兼備の女子高生とイケメン男子が秘密の関係を結ぶ『S渡さんとM村くん』など、話題作が揃った。「ピクシブエース」の作品はいずれも無料で閲覧可能。今後はKADOKAWAの人気マンガを毎週木曜日に更新していく。

『文豪ストレイドッグス』は原作・朝霧カフカ、漫画・春河35が「ヤングエース」にて連載中の異能力アクションである。テレビアニメは分割2クールと発表されており、2016年4月から6月まで1期、10月から12月まで2期を放送する。
監督は五十嵐卓哉、脚本は榎戸洋司、アニメーション制作はボンズが担当。『桜蘭高校ホスト部』のスタッフが人気作のアニメ化に挑んでいる。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集