「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る | アニメ!アニメ!

「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る

イベント・レポート

「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
  • 「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
  • 「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
  • 「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
  • 「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
  • 「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
  • 「三者三葉」先行上映会 池袋でキャスト陣がこれからの見所を語る
4月2日、テレビアニメ『三者三葉』の第1話先行上映会「サンシャインに三者IN!!!」が、東京・シネマサンシャイン池袋にて開催された。4月スタートの話題作を豪華ゲストと一緒に楽しむイベントだ。
当日は、キャストの和久井優(西川葉子役)、金澤まい(小田切双葉役)、今村彩夏(葉山照役)が登壇しファンを沸かせた。

『三者三葉』は、「まんがタイムきらら」(一迅社)で12年に渡り連載を続ける荒井チェリーのマンガを原作としたアニメ。小田切双葉、葉山照、西川葉子という、名前に「葉」の字がつく3人の女子高生が織り成す、日常模様を描いている。
アニメーション制作を務めるのは『未確認で進行形』を手掛けた動画工房。『未確認で進行形』といえば、こちらも『三者三葉』と同じく荒井チェリーが原作だ。ファンにとっては信頼の置けるスタジオが制作するということで、放送前から期待が高まっている状況だ。

今回の先行上映会にも、前評判の高さを反映するように多くのファンが集結した。第1話の先行上映では、個性的なキャラクターによる会話と、モブにいたるまで細かく動く作画、こだわりを感じる演出を楽しんだ。
また、上映が終わると、和久井、金澤、今村が登壇。まずは第1話の感想をそれぞれ語り合うと、続いてオープニングテーマとエンディングテーマを歌う3人によるユニット“とりぷる ふぃーりんぐ”の話題も飛び出す。こちらは3人ともダンスの練習中とのことで、今後のライブやイベントでの披露に注目が集まる。

さらにトークでは、これからの見どころや好きなキャラクターなど、作品に関する話題が次々に展開。
観客からの質問アンケートに答えるコーナーでは、「収録中の珍事件は?」という質問が届くと、登壇者はアフレコ時のエピソードを披露。それによると、双葉がしゃべってるときに、声が二重に聞こえたというのだ。そこで「今誰かしゃべりましたか?」とスタジオ内のキャスト・スタッフに尋ねても、誰もしゃべっていなかったという、怖いエピソードも話してくれた。

イベントでは恒例のプレゼントコーナーのあとはエンディングに突入。ここでは、「また皆さんとお会いする機会があると思います。アニメを楽しみながら、ダンスしたり歌ったりする私たちの活動も、どうぞよろしくお願いします!」と和久井がコメントし、ファンを沸かせた。
最後は、3人が「サンシャインに~?」と投げかけると、ファンは「三者IN!!!」と応えるという、イベント名にちなんだやり取りも披露して先行上映会は終了した。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集