「ReLIFE」がAnimeJapan 2016に出品 資料展示やステージなど大展開 | アニメ!アニメ!

「ReLIFE」がAnimeJapan 2016に出品 資料展示やステージなど大展開

ニュース

2016年3月25日から27日まで開催されるAnimeJapan 2016にて、注目のアニメ『ReLIFE』が様々な展開を行う。
『ReLIFE』はマンガアプリの「comico」に連載する夜宵草のマンガが原作だ。数多い「comico」の作品のなかでもトップクラスの人気を誇る。5巻まで発売されている単行本は累計発行部数は100万部を超えるほどのヒット作だ。2015年にトムス・エンタテインメントのアニメーション制作よるアニメ化が決定し、今回のAnimeJapan 2016への登場となった。

まず会場に設けられたメインステージのひとつGREENステージで新情報発表会を行う。ここでは海崎新太役の小野賢章と日代千鶴役の茅野愛衣の出演する。
ステージ上では他のキャストが発表され、その場で夜明了、狩生玲奈、大神和臣、小野屋杏の4名を担当する声優も登場する予定だ。またステージの模様はニコニコ生放送でも中継が行われる。

さらに26日と27日は、メインエリアの中に設けられたトムス・エンタテインメントブースとアニプレックスブースで資料などを展示する。
トムスブースでは原画や制作資料、PV使用カットが楽しめる。さらに原作者の夜宵草や小坂知監督、キャラクターデザインの山中純子の直筆キャラクター画入りの色紙、メインキャストによる6名の色紙も公開される。
アニプレックスブースでは、3月26日のステージ終了後、主人公・海崎新太の描き下ろしスタンドパネルをブース入口で展示する。こちらも確認したい。
舞台化も決定し、注目度の高い『ReLIFE』、ステージでの発表でさらに話題となりそうだ。

『ReLIFE』
(C)夜宵草/comico/リライフ研究所
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集