「ミス・モノクローム」第9話で新エンディングを公開 華麗なダンスを披露 | アニメ!アニメ!

「ミス・モノクローム」第9話で新エンディングを公開 華麗なダンスを披露

テレビアニメ『ミス・モノクローム-TheAnimation-3』の新エンディング映像が公開された。3rdシングル「キミとボク」をバックに、華麗なダンスを踊るミス・モノクロームが描かれている。

ニュース
(c)ミス・モノクローム-TheAnimation-製作委員会
  • (c)ミス・モノクローム-TheAnimation-製作委員会
  • (c)ミス・モノクローム-TheAnimation-製作委員会
  • (c)ミス・モノクローム-TheAnimation-製作委員会
  • (c)ミス・モノクローム-TheAnimation-製作委員会
堀江由衣のライブのための企画から飛び出した異色のバーチャルアイドルの ミス・モノクロームの活躍が続いている。テレビアニメは第3期に入り、『ミス・モノクローム-TheAnimation-3』が現在放送中だ。
12月からは4ヶ月連続でシングルをリリースする。このうち3rdシングル「キミとボク」と4thシングル「WhiteXmas」は12月9日に同時発売される。

11月27日のTOKYO MXにて放送された第9話「UNITY」で、新エンディング映像を公開。3rdシングル「キミとボク」をバックに、華麗なダンスを踊るミス・モノクロームが描かれている。
第9話「UNITY」は、福岡でのライブツアーを終えたミス・モノクロームが、彼女のダンサーを務めるユニット・キャラメルの4人を叱咤激励するエピソードである。あえて厳しい発言をすることで、初心忘るべからずの精神を見せた彼女の優しさが垣間見られる内容となっている。

この一致団結した5人を表現するために、製作委員会がオープニングとエンディング映像を変えることを決めた。まずは3rdシングル「キミとボク」を使用したED映像が公開された。ミス・モノクロームが白と黒の衣装に身を包んでダンスを披露している。今後新OPテーマも発表される予定だ。そちらも楽しみな映像の仕上りだ。

ミス・モノクロームは声優の堀江由衣さんがキャラクター原案と声優を担当したキャラクター。元々は堀江さんのライブに登場していたが、2013年10月にテレビアニメ『ミス・モノクローム-TheAnimation-』の放送がスタート。様々なアニメやゲームにコラボ出演したことでも話題を集めた。これが現在の『ミス・モノクローム-TheAnimation-3』までつながぅている。
ミス・モノクロームの活動は、まだまだ年内も続く。12月24日にはクリスマスライブがshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて行われる。クリスマスイブにどのようなパフォーマンスでファンを魅了するのだろうか。ファンならずとも楽しみだろう。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集