劇場版「媚空-ビクウ-」東京国際映画祭で世界最速上映 雨宮慶太、秋元才加らが登壇 | アニメ!アニメ!

劇場版「媚空-ビクウ-」東京国際映画祭で世界最速上映 雨宮慶太、秋元才加らが登壇

ニュース

(c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
  • (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
  • (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
第28回東京国際映画祭が10月22日に開幕、その「パノラマ部門」に出品している劇場版『媚空-ビクウ-』のキャスト・スタッフ陣が、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行なわれた舞台挨拶に登壇した。雨宮慶太総監督や主演の秋元才加さんが大勢のファンの前で喜びの言葉を語った。

劇場版『媚空-ビクウ-』の世界最速上映には雨宮慶太総監督をはじめ、秋元才加さん、須賀健太さん、朝倉えりかさん、佐野史郎さん、大橋明監督が登場。上映後に映画祭のレッドカーペットを控えていることから、全員正装で姿を現した。雨宮総監督は平日にもかかわらず来場したファンに向けて「こういう場でみなさんに見ていただけて感激しております」と自らの想いを伝えた。
秋元さんは世界初上映後の舞台挨拶のため、登壇するまでドキドキしていたとのこと。だが観客に向けて「みなさんいかがでしたか?」と呼びかけると大きな拍手が巻き起こり、その反応にホッとした様子を見せた。

本作はテレビシリーズ『牙狼-魔戒ノ花-』で登場した媚空を主人公に据えた。そのことについて雨宮総監督は「以前から秋元さんとお仕事をしたかったんですが、テレビシリーズで実現し、そのエピソードが素晴らしかったので、ぜひ単体の物語を見てみたいと思いました」と説明した。
秋元さんは今回のオファーを受けて「従来の『牙狼』のファンの方、そして『媚空-ビクウ-』を通して『牙狼』に触れる方にも楽しんでもらえる作品にしたいと思いました」と胸の内を明かし「東京国際映画祭で上映できたことで「アジアのみならず、世界に広げていきたい気持ちが強くなりました!」と力強い言葉を語った。

本編ではアクションも盛り込まれており、須賀さんや朝倉さんはその激しいシーンに思い入れたっぷりのコメントを寄せた。さらにシリーズ初参戦となった佐野さんも「10周年ということで記念碑的な作品に参加できて光栄です」と語った。
劇場版『媚空-ビクウ-』は11月14日より新宿バルト9ほか全国にてロードショーとなる。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 劇場版「媚空-ビクウ-」特報公開 10周年迎える「牙狼」シリーズ最新作 画像 劇場版「媚空-ビクウ-」特報公開 10周年迎える「牙狼」シリーズ最新作
  • 「牙狼<GARO>」シリーズ最新作、主演・秋元才加「媚空」11月に公開決定 画像 「牙狼<GARO>」シリーズ最新作、主演・秋元才加「媚空」11月に公開決定
  • 「牙狼 -紅蓮ノ月-」が新宿をジャック 黄金騎士ガロも登場 画像 「牙狼 -紅蓮ノ月-」が新宿をジャック 黄金騎士ガロも登場

特集