劇場版「媚空-ビクウ-」特報公開 10周年迎える「牙狼」シリーズ最新作 | アニメ!アニメ!

劇場版「媚空-ビクウ-」特報公開 10周年迎える「牙狼」シリーズ最新作

ニュース

2005年の初放送以降、約10年続くロングヒットシリーズ「牙狼<GARO>」。雨宮慶太の紡ぎ出した世界観が魅力の作品だ。
その最新作として、秋元才加が演じる闇斬師・媚空が活躍する最新劇場映画『媚空-ビクウ』が2015年11月に公開される。斬新な映像表現と、秋元才加の肉体美と身体能力を活かしたアクション作品となる。さらに推理や謎解きを絡めたミステリアスな物語が展開される。

本作は2014年にテレビ放送された人気シリーズ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」から派生したキャラクター・媚空を主人公にする。これまでと異なった魅力に満ちた意欲作である。
またシリーズ10周年記念作品の位置づけでもある。その『媚空-ビクウ』の特報が公開された。



本作では、闇斬師として闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する媚空のもとに、元老院付の法師・代知から、“魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ”という指令を受け取るところから始まる。
媚空は入心の術を用いてウサミの心の中、精神世界へと突入するが、媚空の想像とは違った状況が発生している。ウサミの精神世界に異状を感じた媚空は、その真相を確かめるべく、師匠である白海法師を訪ねる。ここから、媚空の本格的な物語が幕を上げる。

映像を見ると、牙狼シリーズならではのアクションシーンはやはり健在だ。秋元さんの凛々しい肉体美、そして力強い目力だけでも、ファンの期待している内容に仕上がっていることが伺える。
また、媚空に憧れる素朴な魔戒法師役を演じる須賀健太さん、美女に囲まれる怪しい雰囲気たっぷりミッキー・カーチスさん出演も見逃せない。果たして彼らは敵なのか味方なのか、まだ詳細は明らかになっていないが、興味深いところだ。

今年秋には、牙狼のムック本「牙狼<GARO>」ぴあ 10th Anniversary book(仮)」の発売も控えていることが先日発表されたばかりだが、今後も続々と関連書籍の発売やイベントなどが行われるという。

劇場版『媚空-ビクウ-』 
2015年11月 新宿バルト9他全国ロードショー
http://garo-project.jp/
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集