練馬アニメカーニバルに「ガンバの冒険」や「この世界の片隅に」など10月17・18日開催 | アニメ!アニメ!

練馬アニメカーニバルに「ガンバの冒険」や「この世界の片隅に」など10月17・18日開催

ニュース

アニメ企業が集まる街として知られる練馬区で、子どもから大人まで楽しめるアニメイベントがこの秋開催される。10月17日、18日の2日間に渡って行なわれる練馬アニメカーニバル2015だ。
今回で9回目の開催となる練馬アニメカーニバルは、練馬駅北口周辺を会場とする。イベント内で行われるプログラムの事前チケット申込には、すでに7000人もの申込があった。大きな注目を集めている。

練馬区には90社を超えるアニメ関連産業がある。こうした特色を活かしたのが今回のイベントだ。レジェンドアニメ企画として過去の名作や傑作を取り上げる一方で、最新のアニメにも注目するなど幅広いラインナップを展開する。
会場は練馬文化センターや区民・産業プラザ、平成つつじ公園で行われ、入場料は無料となっている。プログラムは事前申し込みが可能なものもあり、一部は当日券の配布も予定されている。

注目のプログラムのひとつが、クラウドファンディングで3000万円以上の支援を得た映画『この世界の片隅に』のトークイベントだ。片渕須直監督と原作者のこうの史代さんがトークする。『この世界の片隅に』のパイロットフィルムと作品冒頭部分にあたる「冬の記憶」、さらに片渕監督の作品『名犬ラッシー』と「花は咲く」が上映される。
放送から40周年を迎える『ガンバの冒険』の上映イベントも開催される。2話「ガンバ、船で大暴れ」と24話「白い悪魔のささやき」、26話の「最後の闘い大うずまき」の3本を上映する。ゲストに野沢雅子さんとアニメ史研究家の原口正宏さんが登壇し、トークも行われる。

他には音楽イベントもあり、『名探偵ホームズ』や『明日のジョー2』、『ど根性ガエル』などの名作や日本大学芸術学部の作品の上映、アヌシー国際アニメ映画祭の参加作品など幅広いラインナップとなっている。 

「練馬アニメカーニバル2015」
開催日: 2015年10月17日(土)・18日(日) 11:00~18:30(予定)
会場: 練馬駅北口周辺
練馬文化センター 小ホール、 区民・産業プラザ(Coconeri 3F)、平成つつじ公園
入場料: 無料
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集