「牙狼 -紅蓮ノ月-」主演は中山麻聖 ドラマ版に続き、新たな黄金騎士を担当  | アニメ!アニメ!

「牙狼 -紅蓮ノ月-」主演は中山麻聖 ドラマ版に続き、新たな黄金騎士を担当 

ニュース

「牙狼」シリーズのテレビアニメ第2弾『牙狼 -紅蓮ノ月-』が10月9日より放送をスタートする。そのキャストの配役が発表となった。
また発表されたばかりの声が吹き込まれたPV第1弾が公開された。さらなる新情報も公開され、10月からの放送を盛り上げている。

キャストでは、まず主人公・雷吼に俳優の中山麻聖さんに決定した。「牙狼」特撮シリーズの『牙狼-魔戒ノ花-』で主人公・冴島雷牙を演じた中山さんが今回、声優に初挑戦する。シリーズ初となる二人目の黄金騎士を演じる。
中山さんはアニメ版への起用について「ドラマ『牙狼-魔戒ノ花-』の主人公・冴島雷牙に引き続き、また別の黄金騎士を再び演じさせていただくことがすごく光栄で、そして、改めてその責任の重さを感じています」とコメントする。
「雷牙を演じた者として、雷吼を演じる者として、最後まで全力で向かい合っていこうと思っています」と意気込みを見せる。

そのほかのメインキャラクターは、星明役に朴ロ美さん、金時役に矢島晶子さん、藤原保輔役に浪川大輔さん、藤原道長役に堀内賢雄さん、蘆屋道満に関智一さんの起用が発表された。実力派のベテランを多く配しているのが特徴だ。
数多くの作品で主演を務めてきたメンバーが「牙狼」を表現する。重厚な演技が期待出来そうだ。


PV第1弾では本邦初公開となる本編映像も収録し、「牙狼」の新たな世界観を垣間見ることができる。本編を盛り上げる劇伴やキャラクターボイスも収められ、オンエアに向けて期待が高まる内容となった。
さらに9月19日と20日の二日間開催の「京都国際マンガ・アニメフェア 2015」(京まふ)ではスペシャルステージを展開する。19日にはメインキャラクターデザインの桂正和さんがトークショーを実施。20日には桂さんと、中山麻聖さん、矢島晶子さんが登壇し、クロストークも行われる。平安時代を舞台にした本作なだけに、京まふも盛り上がりを見せるだろう。
[高橋克則]

[キャスト]
雷吼: 中山麻聖
星明: 朴ロ美
金時: 矢島晶子
藤原保輔: 浪川大輔
藤原道長: 堀内賢雄
蘆屋道満: 関智一
稲荷(三狐神): 鵜殿麻由/佐咲紗花/佐藤依莉子
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集