動画工房 手軽に楽しめるVRオリジナルアニメ「BREETSCHLAG」を発売決定 | アニメ!アニメ!

動画工房 手軽に楽しめるVRオリジナルアニメ「BREETSCHLAG」を発売決定

ニュース

アニメスタジオの動画工房は、2015年9月18日よりVR(ヴァーチャルリアリティ/仮想現実)を活用したコンテンツの受注を開始した。アニメイト全店で販売される「BREETSCHLAG(ブレットシュラーク)オリジナルVRscope」第1弾(主人公・華月せいらモデル)である。販売価格は税別900円。
『BREETSCHLAG』は、動画工房が開発するオリジナ企画だ。「武器は画力、戦場は想像力」をテーマに、バーチャルリアリティな世界観を活用した魔法少女プロジェクトになっている。

「BREETSCHLAGオリジナルVRscope」の特徴は、手軽な価格でバーチャルリアリティ体験ができることである。これまでのVRコンテンツは、ハード機器も高価格帯のものが多かった。
しかし、本商品では900円(税別)でVRの映像を体験出来る。これは凸版印刷株式会社が独自開発した専用のビューア「VRscope」を利用することで実現した。
「VRscope」は視野が覆われ没入感が高いボックスタイプを採用、簡易な仕様ではあるが、レンズ2眼として高度な立体視表現を可能にする。スマートフォンをセットして360度パノラマの動画や静止画コンテンツをたっぷりと鑑賞する。

「BREETSCHLAG」は、2014年2月にオリジナル企画として立ち上げた。2014年夏のコミックマーケット86にて、まずグッズ販売をスタート。AnimeJapan2015でも映像を披露している。2015年7月からはアニメイトの発行する「きゃらびぃ」にて4コママンガの連載も開始した。次第に展開を広げている。
VRオリジナルコンテンツを機会にさらに、その認知度を拡大しそうだ。

「BREETSCHLAG(ブレットシュラーク)オリジナルVRscope」
第1弾 (主人公 華月せいらモデル)
販売価格:900円(税別)
販売方法:アニメイト全店で一般発売(受注生産)
受注開始時期:2015年9月18日

『BREETSCHLAG』
(C)2015 DOGA KOBO All rights reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集