「ハイキュー!!セカンドシーズン」EDテーマにGalileo Galilei「クライマー」 | アニメ!アニメ!

「ハイキュー!!セカンドシーズン」EDテーマにGalileo Galilei「クライマー」

ニュース

古舘春一の原作をテレビシリーズとしたアニメ『ハイキュー!!』が大人気だ。ファンが待ちかねる中、10月3日より第2期が『ハイキュー!!セカンドシーズン』として放送開始となる。
作品情報が次々に明かされる中で、いよいよエンディングテーマが明かされた。担当するのはアニメファンにお馴染みの人気アーティストGalileo Galilei、曲のタイトルは「クライマー」である。スポーツアニメらしさを、どこか感じさせる。

『ハイキュー!!』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されているバレーボールにかける少年たちの青春を描く。作者の古舘春一が、2012年から描き続けている。
マンガ単行本は17巻まで発売、その累計発行部数はすでに1000万部を突破している。大ヒット作である。

テレビアニメは第1期が2014年に2クール(半年)にわたって放送された。この人気を受けての第2期『ハイキュー!!セカンドシーズン』は、2015年10月3日よりMBS、TOKYO-MX、CBC、BS11などで放送予定だ。
制作にあたっては第1期のスタッフが続投し、アニメーション制作も引き続きプロダクション I.Gが担当する。ファンの期待に応えるに違いない。

エンディングテーマを手がけるのはGalileo Galilei、『おおきく振りかぶって』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などテレビアニメの主題歌も多く担当している。アニメファンにも人気が高い。
エンディングテーマへの起用についてGalileo Galileiの尾崎雄貴さんは、次のようにコメントする。「もともと「ハイキュー!!」は原作を読んでいたので、オファーを頂いた時、すぐに楽曲のイメージがわきました。「ハイキュー!!」の制作チームは、歌詞と作品のマッチングに対してとても真剣で、使ってほしい言葉などを、明確に伝えてくれたため、僕としてもスムーズに書き下ろすことができました!「ハイキュー!!」の魅力あるキャラクター達と一緒に『クライマー』を聴いていただける瞬間を楽しみにしています。」。

人気アニメと人気バンドだけに、話題を集めそうだ。『ハイキュー!!セカンドシーズン』の放送に向けてさらなる情報に、引き続き注目したい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集