映画「アントマン」 史上最小のマーベルヒーローがファルコンに“鉄拳パンチ” | アニメ!アニメ!

映画「アントマン」 史上最小のマーベルヒーローがファルコンに“鉄拳パンチ”

ニュース

2015年9月19日、映画『アントマン』が全国公開される。アントマンは1962年にマーベルコミックに登場したヒーローを源流としている。数多いマーベルのヒーローだが、とりわけ特徴的なのは、その大きさだ。主人公はスーツを着用することで体長1.5cmに縮小し、その一方でパワーも増強されるというマーベル最小のヒーローである。
アメコミヒーローのなかでも人気の高いアントマンが、映画『アントマン』でその小さな姿で大スクリーンいっぱいに活躍する。身体の大きさを操作する特殊能力を使い、元軍人であり人工翼装置で空を飛び回るファルコンを翻弄。アントマンならではのアクションシーンを堪能できる。

また公開に先立って、本作の見どころのひとつが明らかにされた。劇中にアベンジャーズのメンバーであるファルコンがカメオ出演するという。そしてアントマンが、ファルコンに戦いを挑む。
アントマンは潜入任務の途中でファルコンに遭遇、そこでファルコンと戦うことになる。小さな体ながらそのパワーの巨大さはアントマンならでは迫力のバトルが展開する。
ファルコン登場についてペイトン・リード監督は「 “計画通りに事を進める中、主人公が想定外の難関にぶちあたって機知を試される場面”、といったものを入れてはどうかと、ポールが提案したのがきっかけでした。観客にとってすでに馴染みのあるマーベル・キャラクターと出くわし、戦うことになったりしたら面白いんじゃないかってね。」と明かす。マーベル作品の大ファンというリード監督らしい演出だ。

本作の主人公アントマンは、その正体は仕事がクビになり、妻とも離婚し、養育費を払えないために最愛の娘ホープと会うことも禁じられた冴えない男スコット・ラングだ。謎の男ハンク・ピムからオファーを受けた、最後にして唯一の仕事であるアントマンを渋々とこなすことに。
なおアントマンは本作だけでなく、2016年公開予定の映画『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(原題)』への出演も決定している。そちらの続報も待ち遠しい。

映画『アントマン』
9月19日(土)2D/3Dロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集