台湾から日本初登場のキャラクター「LAIMO&爽爽猫」 渋谷にキャラショップも | アニメ!アニメ!

台湾から日本初登場のキャラクター「LAIMO&爽爽猫」 渋谷にキャラショップも

ニュース

キャラクターコンテンツが盛んな日本だが、このたび台湾から大型キャラクターが初上陸した。アジアの若者たちの間で人気の「LAIMO」と「爽爽猫」である。
この二大キャラクターのショップ「LAIMO&爽爽猫 POP UP SHOP」が渋谷ロフトに登場した。期間限定で関連グッズを販売している。

「LAIMO」と「爽爽猫」は台湾やアジアで人気の高いキャラクターだ。キャラクターを生み出した作者もイケメンアーティストであり、人気をさらに盛り上げている。
「LAIMO」はマレーバクのキャラクターで、2012年に誕生した。Facebookでは100万いいね!を達成するほど大人気のキャラクター。白と黒でシンプルながらブラックユーモアあふれる独特な雰囲気は10代から30代を中心に注目されている。ブランド「CHANEL ULTRA」や「TAIWAN Burberry」、他のキャラクターなどとコラボレーションを展開し、話題になっている。

「爽爽猫」は猫をモチーフにしたキャラクターで、作家の布団の中から現れたという設定だ。憂鬱そうで、どことなくもじもじとしている様子は日本でも馴染みがある。手に持っているのは心の中の大切なモノだそうだ。
台湾では百貨店や観光局とコラボレーションを行い、大人気となった。商品は数時間で完売し、こちらも話題のキャラクターだ。

期間限定ショップは7月17日からスタートし、8月9日まで開催される。渋谷ロフトの5階で行われ、18日、19日には作家も来場した。ショップではトートバックやぬいぐるみなど、数多くのグッズが販売されている。

海外のキャラクターはこれまでにも多くあるが、アジア発のキャラクターは意外に少ない。デザインもゆるく可愛らしいので日本人にも親しみやすいだろう。
今後もどのようなコンテンツ展開が行われるのか、引き続き注目だ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集