「ろこどる」が千葉県流山市の観光コンシェルジュ就任 ふるさと納税で特製グッズプレゼント | アニメ!アニメ!

「ろこどる」が千葉県流山市の観光コンシェルジュ就任 ふるさと納税で特製グッズプレゼント

ニュース

テレビアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』の舞台である架空の都市・流川市は、千葉県に実在する流山市と業務提携している。このたび、本編に登場するローカルアイドルユニット・流川ガールズとゆるキャラ・魚心くんが、流山市観光コンシェルジュに就任することが明らかになった。
それを記念し、「流山市ふるさと納税【ろこどる】セット」をふるさと納税のお礼の品としてラインナップする。人気アニメのキャラクターが地域活性化に一役買う。

「流山市ふるさと納税【ろこどる】セット」は、2015年8月1日から2016年3月31日までの期間中に、流山市に1万円以上の寄附をした人が対象となる。気になる内容は、アニメ描き下ろしイラストを使用した「絵皿(直径16cm)」と、流山市の特産品「自然派焼きそばソース(200ml)」の2種類。
絵皿には流川ガールズの宇佐美奈々子と小日向縁の二人と魚心くんが描かれている。ふるさと納税者だけがもらえるコレクターズアイテムは人気を集めそうだ。寄付の申込方法は複数用意されており、その詳細は流山市公式サイトで確認できる。

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』は「まんが4コマぱれっと」(一迅社)で小杉光太郎さんが連載中のマンガが原作だ。2014年にテレビアニメ化が行われ、新作OVAの制作も決定している。
原作単行本の最新第4巻は7月22日リリース。その特装版にはドラマCD「みらいの誕生日」が付属し、約40分のエピソードを楽しむことができる。価格は特装版が1800円、通常版が800円(すべて税抜)となる。
8月19日にはミニアルバム2タイトルの同時リリースされ、ソロのキャラクターソングとオリジナルドラマCDを収録する。こちらは各2000円(すべて税抜)を予定している。
[高橋克則]

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
http://www.tbs.co.jp/anime/locodol/

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』日本コロムビア公式サイト
http://columbia.jp/locodol/

流山市ふるさと納税ホームページ
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/10838/11455/025121.html
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集