「ターミネーター:新起動/ジェニシス」新予告編公開 ストーリーの全貌が明らかに | アニメ!アニメ!

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」新予告編公開 ストーリーの全貌が明らかに

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月11日に全国ロードショーとなる。今回は新たに、本作の最新予告映像と新画像が発表された。

ニュース
(c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は7月11日に全国ロードショーとなる。今回は新たに、本作の最新予告映像と新画像が発表された。
これまで詳細が明かされていなかったストーリーの全貌が明らかになり、今夏の公開を盛り上げる内容となっている。



「人類の救世主編」と名付けられた予告編は、人工知能の反乱によって滅亡の危機にある2029年の映像からスタートする。人類抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーは、敵が母親のサラ・コナーを抹殺するためターミネーターを過去に送り込んだことを知り、同志のカイル・リースを1984年へ向わせる。
だがそこに待ち受けていたのは、たくましい女性戦士に変身していたサラと彼女のガーディアンになったT-800型ターミネーターだった。すべてのタイムラインがリセットされ、過去と未来は完全に書き換えられていたのだ。サラはT-800型ターミネーターを「人間らしく教育している」と語り、シュワルツェネッガーが不自然な笑顔を見せるコミカルな場面も登場している。

さらに、液体金属で造られたT-1000型ターミネーターとの壮絶な戦い、人類の救世主となるはずのジョンの体に現れる驚異の変化、新旧T-800型ターミネーター同士の過去と未来の時空を超えた対決など、怒濤の展開が描かれた。
映画史に残る名台詞「アイル・ビー・バック」と言い残したT-800型ターミネーターの前に立ちはだかる新型ターミネーターの正体とは。そして人類滅亡の「審判の日」(ジャッジメント・デイ)へのカウントダウンを止めることができるのだろうか。ストーリーが判明したと同時に、多くの謎も生まれた本作。その真相はスクリーンで確認したい。
[高橋克則]

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
7月11日(土)全国ロードショー
http://www.terminator-movie.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集