「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」主人公・ボルト役に三瓶由布子、サラダ役に菊池こころ | アニメ!アニメ!

「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」主人公・ボルト役に三瓶由布子、サラダ役に菊池こころ

“NARUTO新時代開幕プロジェクト”として舞台や展覧会など、さまざまな企画が行われている「NARUTO―ナルト―」。そのメインキャストが発表された。

ニュース
“NARUTO新時代開幕プロジェクト”として舞台や展覧会など、さまざまな企画が行われている「NARUTO―ナルト―」。本プロジェクトの集大成として、2015年8月7日(金)に映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』が公開される。
すでに多くの話題を呼んでいる本作だが、今回のメインキャストが公開された。ナルトの息子ボルトと、サスケの娘のサラダだ。

ナルトとヒナタの息子である うずまきボルト役は、声優・三瓶由布子が担当する。『銀魂’』晴太役や『マジンボーン』ギルバート役などを演じて人気を博してきた。
そしてうちはサラダはサスケとサクラの娘である。ボルトの同級生という役どころだ。サラダ役には、『ハートキャッチプリキュア!』ポプリ役、『毎日かあさん』ちーくん役など多数の作品に出演している若手実力派声優・菊池こころが抜擢された。

本作ではナルト(声:竹内順子)とサスケ(声:杉山紀彰)の登場も明らかになっており、2組の親子が共演を果たすことになる。
また、ナルト役・竹内順子とボルト役・三瓶由布子は、過去にテレビアニメ「Yes!プリキュア5」で共演している。本作では親子役としてどんな掛け合いを見ることが出来るのかにも注目が集まる。

これに加えて、映画公開に先駆けて劇中カットも公開されている。大人びた表情のナツロやサスケ、幼さが残るものの、メには力強さも感じられるボルトとサラダが確認できる。
この4人がどんなストーリーを描き、アクションを見せてくれるかも注目ポイントのひとつだろう。

“NARUTO新時代開幕プロジェクト”ではこれまでにも、2014年12月6日に映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」が公開され、歴代最高の興行収入19.8億円(2015年3月31日時点)を記録した。
そのほか、舞台「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」は東京公演が盛況のうちに終わり、今後は大阪や宮城、東京での凱旋公演、さらにはワールドツアーも控えている。さらに4月25日からは「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」も開催と、話題に事欠かない「NARUTO―ナルト―」シリーズ。
その締めくくりとなる『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』は、ファンにとって見逃せない作品になるだろう。

なお、今回の声優発表に合わせて、三瓶由布子、菊池こころからコメントも発表されている。2人の作品に対する思いを読めば、期待感もさらに高まるはずだ。

『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』
8月7日(金)全国東宝系にてロードショー
http://boruto-movie.com/

三瓶由布子さんコメント(うずまきボルト役)
『NARUTO-ナルト-』はジャンプを開くと当たり前にある作品の一つでした。それだけみんなに望まれ、愛されてきたものに、ファミリーの一員として参加できることを幸せに思います。
作品の偉大さ。父の大きさ。大変プレッシャーを感じております。自分がボルトをやる事にまだ実感がわきません。
ボルトが何を感じ育ってきたのか。彼の忍道はどんなものか。
火影の息子、それだけではないボルト自身を見つけて上げなければと思っています。私もファンの一人として、どんな物語がつづられるのか今からワクワクしています。
『NARUTO-ナルト-』の一部になれるよう、精一杯頑張ります。

菊池こころさんコメント(うちはサラダ役)
高校生の時、クラスメイトが『NARUTO-ナルト-』のコミックスを学校に持って来ていて、「あ、『NARUTO-ナルト-』だ!」と思った記憶があります。
なんて事のない風景だったのですが、ずっと記憶に残っていました。あれから15年後、その『NARUTO-ナルト-』に携われるとは‥本当に感慨深いです…。
岸本先生が初めて製作指揮をとられる劇場版と言うのもとても素敵だなと思いました。ちょっと毒があって皮肉な部分もあって、でも一所懸命で真っ直ぐで可愛らしくて…‥、サラダちゃんの喜怒哀楽を一つ一つ丁寧に表現していけたらと思っています。
劇場版『BORUTO』、どんなお話なのか、どんなキャラクターが登場するのか、色々な楽しみが詰まっています。皆さんと一緒に楽しめたら嬉しいです!!
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集