「血界戦線」アニメにオリジナルキャラ登場、演じるのは釘宮理恵 | アニメ!アニメ!

「血界戦線」アニメにオリジナルキャラ登場、演じるのは釘宮理恵

ニュース

(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
  • (C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
  • (C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
  • (C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
内藤泰弘さんの人気マンガを原作に、2015年4月からテレビアニメ放送を開始するのが『血界戦線』だ。アニメ化にあたっては、アニメーション制作のボンズを中心に豪華スタッフが集結、さらにこちらも豪華な声優陣が話題を呼んでいる。
そんな本作にサプライズな発表がされた、アニメオリジナルのキャラクターが登場するという。しかも、声優はその人気と実力で知られる釘宮理恵さんが起用される。一体どんなキャラクターなのか、アニメならの楽しみになりそうだ。

釘宮理恵さんが演じるのは、主人公の少年レオの前に現れる謎多き美少女ホワイトである。長い金髪をツインテールに結わえており、表情がくるくると変わるのが特徴だという。
キャラクターづくりにあたっては、松本理恵監督自らが原案を描き起こした。これを原作者・内藤泰弘さんが監修した。キャラクターについて内藤さんは「監督の内面から湧き出てきたキャラクター、ホワイトは
なかなか全貌を掴ませてくれない不思議な少女です。彼女がレオ達と出会いどんな化学反応を起こしてくれるのか、今からとても楽しみです。」とコメントする。

また番組の放送と配信のスケジュールも決まった。テレビ放送は、最速がMBS4月4日の26時28分から(毎週土曜日)、翌5日の24時からTOKYO MX(毎週日曜日)、BS11の24時30分と続く(毎週日曜日)。
さらに配信の充実ぶりも目を惹く。テレビ初放送の1日半後、4月6日正午12時から早くもGYAO!でスタートする。これに加えてバンダイチャンネル、ニコニコ生放送、ニコニコチャンネル、dアニメストアもあり、短期間で多くのファンが視聴出来る仕組みが整う。

そしてアフレコもすでに快調だ。公式サイトでは、メインキャスト7名のオフィシャルコメントも公開されている。そこからは作品に対する意気込みを伝わる。
さらに3月21日には、お台場シネマメディアージュにて第1話と第2話先行上映会を予定する。小山力也さん、阪口大助あん、中井和哉さん、小林ゆうさん、内田雄馬さんら出演予定だ。

アニメ『血界戦線』
http://kekkaisensen.com/

『血界戦線』
(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集