「アニメミライ2015」3月22日に特別上映150名を招待 若手アニメーターの4作品 | アニメ!アニメ!

「アニメミライ2015」3月22日に特別上映150名を招待 若手アニメーターの4作品

平成26年度若手アニメーター等人材育成事業「アニメミライ2015」を「東京アニメアワードフェスティバル2015」で特別上映する。3月22日にTOHOシネマズ 日本橋にてとなる。

ニュース
平成26年度若手アニメーター等人材育成事業「アニメミライ2015」を東京アニメアワードフェスティバル2015で特別上映することが決定した。3月22日にTOHOシネマズ 日本橋にて上映される。
東京アニメアワードフェスティバル2015は今回の特別上映に150名を招待する。「アニメミライ2015」の4作品をいち早く楽しめる機会となった。

「アニメミライ」は2010年にスタートした文化庁の若手アニメーター育成事業である。毎年オリジナル短編アニメーションを4作品制作し、アニメーターや演出家の育成に貢献してきた実績を持つ。
今年は国際アニメ映画祭の「東京アニメアワードフェスティバル」で上映し、幅広い層に向けて作品をアピールしていく。招待への応募は公式サイトの専用フォームにて受け付けており、締切は3月16日までだ。
また3月22日の特別上映の後は、例年通り春に全国の映画館で上映がスタート。その後はテレビ放送も行われる。

「アニメミライ2015」は『アキの奏で』(制作:J.C.STAFF・監督:鈴木洋平)、『ハッピーカムカム』(制作:SynergySP・監督:須田裕美子)、『音楽少女』(制作:スタジオディーン・監督:石倉賢一)、『クミとチューリップ』(制作:株式会社手塚プロダクション・総監督:手塚眞/監督:吉村文宏)の4作品となる。いずれも同事業の受託は初めての制作会社であり、今年も個性豊かな作品を楽しめそうだ。
また今回は過去4回事業を請け負っていたJAniCA(日本アニメーター・演出協会)ではなく、日本動画協会が委託先に選ばれた。その点も注目の企画と言えるだろう。
[高橋克則]

「アニメミライ」
http://animemirai.jp

「東京アニメアワードフェスティバル2015」
http://animefestival.jp/

「アニメミライ2015」特別上映
日時: 3月22日(日) 開映 13:30
会場: TOHOシネマズ 日本橋
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集