ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」が上海を熱狂させた 初の海外公演は大成功 | アニメ!アニメ!

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」が上海を熱狂させた 初の海外公演は大成功

ニュース

(C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
  • (C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
  • (C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
  • (C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
  • (C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
  • (C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
1月16日に中国・上海の上海戯劇学院上戯劇院にて、『ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Petite Etrangere-』の公演が始まった。国内では長年人気を誇るステージだが、海外公演は今回が初だ。マンガやアニメの舞台化は中国で馴染み深いとは言えないが、現地で大歓迎となる華やかなスタートとなった。
会場となった上戯劇院に多数の観客が訪れたほか、現地のメディアも多数詰めかけた。公演に対する高い関心を窺わせた。

人気の秘密は、アニメだという。中国では過去にアニメ『美少女戦士セーラームーン』」の放送があり、さらに現在は最新作『美少女戦士セーラームーンCrystal』が配信されている。作品の知名度は高く、よく知られている。ミュージカルでの初上陸ということもあり、観客は幅広い世代となっている。
初日の公演ではキャストが登場すると歓声が沸き上がるなど、大変な盛り上がりになった。今回のためにセリフの一部を中国語に変えるなど工夫をこらした演出もされた。
キャスト陣はアンコールでは中国語での挨拶、これに観客が大歓声で応えた。最後は中国でもお馴染みの「ムーンライト伝説」の上海公演スペシャルバージョンも披露、大成功と伴に幕を閉じた。

『美少女戦士セーラームーン』は、マンガ・アニメで大人気の作品だ。武内直子が1992年に連載を開始し、その後すぐアニメ化、現在にいたるまで人気を博している。
ミュージカル版は1993年に初公演、こちら大人気を博した。マンガやアニメ原作の舞台の先駆的なシリーズとなっている。日本では8年ぶりに『-Petite Etrangere -(プチテトランジェール)』として登場、さらに今回は国外での日本のポップカルチャー人気を受けての初の海外公演になった。

多くの期待を背負った海外公演は、大掛かりなプロジェクトになっている。会場となった上海戯劇学院上戯劇院は中国でも有数の国立演劇学校内の劇場で、上海の文化シーンの重要な拠点である。
公演は1月16日から18日まで5公演を予定している。またチケット代は、A席580元(約11000円)、D席180元(約3400円)と、日本とほぼ同水準。さらにさまざまな特典がついて880元(約17000円)のVIPチケットも用意されている。
国内で大盛況を続けるマンガ、アニメ、ゲーム原作の舞台は、今後、海外進出の予定が目白押しだ。ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の成果に、大きな注目が集まっている。なお国内では、『ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Petite Etrangere -』のDVDが1月28日に発売される。

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Petite Etrangere -
http://www.nelke.co.jp/stage/sailormoon2014/
EVIL LINE RECORDS(「美少女戦士セーラームーン」-Petite Etrangere -)
http://evilline.com/petite-etrangere/

『ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Petite Etrangere-』
(C)武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2014
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集