エンタメ企業5社が共同開催ミライショウセツ大賞 第3期テーマ部門は「アイドル・音楽」 | アニメ!アニメ!

エンタメ企業5社が共同開催ミライショウセツ大賞 第3期テーマ部門は「アイドル・音楽」

ニュース

KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニーは、エイベックス・ピクチャーズ、グリー、サミー、ピクシブの5社共同でネット小説の新人賞「ミライショウセツ大賞」を開催している。ミライショウセツ大賞 は、“ネット発クリエイター発掘・応援計画”を掲げる。
2015年1月1日からは第3期の募集がスタートした。テーマ部門では「アイドル・音楽」を題材とした作品を受け付けている。また募集開始に合わせて、作曲家・山田高弘さんによるイメージ曲と、イラストレーター・なつめえりさんのイメージイラストが公開された。

「ミライショウセツ大賞」はノンジャンルのミライショウセツ部門とテーマ部門が存在し、第3期のテーマ部門は「アイドル・音楽」を題材としている。
イメージ曲を手がけた山田高弘さんは、『ラブライブ』などの楽曲を手がけた。話題クリエイターがコンテストを応援する。
「今回は僕が思い描くアイドルソングを書きました。僕が目指したのは、ふとした時になんとなく口ずさんでしまうメロディーです」とコメントする。
編曲を担当したサウンドプロデュースユニット・AstroNoteSも「可愛さとポップ感、楽曲の力強いキメと スピード感の有るビート、そして”Liveでのお客様とアイドルの一体感!”をテーマにLiveで全員が盛り上がっている姿をイメージしながら進めていきました」と創作秘話を明かしている。



また、なつめえりさんが描いたイメージイラストについて、山田さんは「かわいいです。すごくかわいいです」と大絶賛。「よく見ると…帽子にト音記号がついてますね! ヘ音記号やハ音記号の子も登場するのでしょうか!?」と細部にも注目しているようだ。新人発掘企画を彩る楽曲とイラストは、コンテストのアピールする意味でも大きな役割を果たすだろう。
第3期は1月1日から2月28日まで募集中。第4期のテーマ部門は「一攫千金」、第5期は後日発表となっている。
[高橋克則]

ミライショウセツ大賞 ネット発クリエイター発掘・応援計画」
・ミライショウセツ部門 http://www.pixiv.net/novel/contest/mirai
・テーマ部門 http://www.pixiv.net/novel/contest/mirai_theme
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集