「パンチライン」ノイタミナで春から放送、音楽は小室哲哉 | アニメ!アニメ!

「パンチライン」ノイタミナで春から放送、音楽は小室哲哉

ニュース

11月27日(木)に行われた「ノイタミナプロジェクト発表会2015」にて2015年4月から放送予定のオリジナルテレビアニメ『パンチライン』の情報が公開された。

原作は『STEINS;GATE』や『Robotics iNotes』といった科学アドベンチャーゲームなどを開発しているMAGESそしてフジテレビだ。脚本は名作と名高い『Ever17』を手掛けた打越鋼太郎さんと発表された。
監督は『ダンタリアンの書架』の上村泰監督、そして制作は『進撃のバハムート』や『坂道のアポロン』のMAPPAが担当する。キャラクターデザインはさまざまなアニメの原画を担当してきた岩崎将太さんとなる。そして音楽は数々の名曲を手掛けてきた、時代を代表する音楽家・小室哲哉さんが手掛けることとなった。

さらに2015年7月以降のノイタミナのラインナップも公開された。2015年7月で没後50周年を迎える江戸川乱歩作品が原案の『乱歩奇譚 Game of Laplace』、公表されたのは監督は岸誠二さん、上江洲誠さんが脚本、制作はLercheが担当だ。『Persona4 the ANIMATION』『人類は衰退しました』『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』を作ってきたチームだ。
『すべてがFになる』は現在ドラマも放送されている小説家・森博嗣さんの小説が原作で、監督は『エルフェンリート』『君と僕。』の神戸守監督、制作はA-1Picturesが担当する。
『甲鉄城のカバネリ』は完全新作オリジナルアニメとなり、監督は荒木哲郎監督、脚本は大河内一楼さん、制作はWIT STUDIOが担当する。荒木監督とWIT STUDIOという『進撃の巨人』の強力タッグのオリジナルアニメとあって、期待できそうだ。この3作品は放送までまだ時間がある。まずは4月から始まる『パンチライン』に期待したいところだ。

テレビアニメ「パンチライン」
<スタッフ>
原作:MAGES./フジテレビ
監督:上村泰
キャラクターデザイン:岩崎将太
制作:MAPPA
脚本:打越鋼太郎
音楽:小室哲哉

『パンチライン』公式サイト
http://www.punchline.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集