ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始 | アニメ!アニメ!

ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始

ニュース

ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始
  • ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始
  • ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始
  • 「進撃の巨人展」CD(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • (c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (c)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • ウォール・トーキョー陥落!最終防衛ラインは?「進撃の巨人展」が山手線ジャック開始
  • (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
原作マンガからテレビアニメ、劇場アニメ、ゲーム、実写映画と『進撃の巨人』の勢いが止まらない。11月28日からは本作をテーマにした大型企画展「進撃の巨人展」が東京・上野の森美術館でスタートする。
そうした中で超大型巨人をはじめとする巨人たちが、東京に出現、山手線を占拠しているとの情報が入った。これは「進撃の巨人展」のために11月24日からスタートした大型プロモーションで、山手線24駅に本作のポスタービジュアルを展開するものだ。都心の見慣れた風景で、巨人たちを目にすることになる。

「進撃の巨人展」では10月にも、大江戸線六本木駅に衝撃的な告知ビジュアルを多数掲出して話題を呼んだばかりだ。今回はそれを山手線24駅に広げることになる。『「進撃の巨人展」ウォール・トーキョー 突破広告』として11月30日まで続く予定だ。
そして気になるビジュアルのデザインは全部で10種類になる。いずれもトーキョーを舞台にしたものだ。それを東京の真ん中を走る山手線で確認できるとユニークな試みである。それぞれどんなビジュアルなのか探してみるのも楽しいだろう。ただし、駅や駅員さんへの問い合わせはNGだ。

六本木から山手線へとの進撃が続く巨人たちだが、次の攻撃ポイントはどこになるのだろうか。どうやら11月28日から展覧会の始まる上野となりそうだ。
「進撃の巨人展」の開催は2015年1月25日までだが、期間中多数の巨人が会場となる上野の森美術館に出現する。なかでも1分の1リアルスケールでの超大型巨人の立体造形は話題を呼びそうだ。
さらに原作マンガの生原画に、原作者・諫山創さんの特別描き下ろし原画展示も目玉である。生原画の展示は今回が初となる。オリジナル映像のオープニングシアター「上野、陥落の日」、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジの5バージョンがあるアニメ声優による音声ガイド、Oculus Riftを使った360°3D シアターと見どころたっぷりだ。

「進撃の巨人展」
http://www.kyojinten.jp
期間: 2014年11月28日(金)~2015年1月25日(日)
会場: 上野の森美術館
主催: 「進撃の巨人展」製作委員会
※チケットは全て全日・日時指定です。
詳細は上記特設サイトで確認ください。

「進撃の巨人展」ウォール・トーキョー 突破広告
期間: 2014年11月24日(月)~2014年11月30日(日)
場所: 山手線24駅 *秋葉原、神田、新橋、田町、目白を除く。
種類: 全10種

「進撃の巨人展」
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集