2015年の話題作「アラジン」最終オーディションレポート “熱い想いを全力で出し切る” | アニメ!アニメ!

2015年の話題作「アラジン」最終オーディションレポート “熱い想いを全力で出し切る”

イベント・レポート

「アラジン」最終オーディション
  • 「アラジン」最終オーディション
  • ミュージカル「アラジン」 James Monroe Iglehart, Adam Jacobsand the original Broadway company of ALADDIN.Photo by Deen van Meer (C)Disney
  • タレント・芋洗坂係長
  • 元力士・大至
2015年の超話題作『アラジン』。劇団四季は今回、広く人材を募集、劇団内外問わず、”我こそは”という俳優を公募している。
ディズニーのミュージカルに出演は俳優にとっては”DREAM”。あのアラジンを、あのジャスミンを、とにかく『アラジン』のキャラクターを演じられれば、それは、もう俳優冥利に尽きるであろう。

1992年公開の劇場版長編アニメーションを基に創作されたミュージカル『アラジン』。砂漠の王国アグラバーに住む貧しくも清い心をもった青年アラジンと、その王国の姫ジャスミンとの恋模様を軸に、ランプの精ジーニーや、王国の支配を企む邪悪な大臣ジャファーら数々の登場人物とのエピソードが織り込まれたストーリー、冒険とロマンス、そして感動がいっぱいだ。
ミュージカルは、このアニメーションのストーリーラインを踏まえ、脚本、楽曲、舞台美術等々のあらゆる分野で、演劇的創造に満ちたダイナミックでゴージャスな工夫を施したものだ。間違いなく、超大作である。

今回はメイン、アンサンブルすべてのキャストを、オープンオーディションとして公募している。約1500通の書類応募があり、書類審査の結果約500名が合格した。
その中からさらに予備審査を通過したメインキャスト候補者約60名が本選に臨む。なお、アンサンブルは約40名が予選審査通過、とのことだ。
この審査のために『アラジン』オリジナルスタッフ4名が来日、スコット・テイラー(演出補)、マイケル・コザリン(音楽監督)、クリフォード・シュワルツ(プロダクションスーパーバイザー)、アン・クォート (アソシエイトプロデューサー)である。世界最高水準のスタッフたちである。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集