「Kalafina LIVE TOUR 2014」ファイナル公演 5000人のファンを歌と演出で魅了 | アニメ!アニメ!

「Kalafina LIVE TOUR 2014」ファイナル公演 5000人のファンを歌と演出で魅了

イベント・レポート

「Kalafina LIVE TOUR 2014」
  • 「Kalafina LIVE TOUR 2014」
  • 「Kalafina LIVE TOUR 2014」
  • 「Kalafina LIVE TOUR 2014」
11月1日、東京国際フォーラム ホールAにて、女性ボーカルユニットKalafinaのライブ「Kalafina LIVE TOUR 2014」ファイナル公演が開催された。新曲「believe」がテレビアニメ『Fate/stay night』のエンディングテーマとして活躍するなかでの大型ライブだ。
会場では11月19日に発売もを控える「believe」をはじめ全21曲を熱唱し、集まった多くのファンを盛り上げた。いまのKalafinaの勢いを感じさせる一日となった。

ライブの開演と共に、白い衣装を着たWakanaさん、Keikoさん、Hikaruさんが姿を見せると、5000人の観客から一斉に拍手が鳴り響いた。
Wakanaさんは東京国際フォーラム最大の集客数を誇るホールAの広さについて「すごく広いですね。後ろの方見えてますか?」と呼びかけた。Hikaruさんも「こんなにたくさんの方のお姿を拝見することが出来て嬉しく思います」とファンに向って感謝の言葉を送った。

イベントでは歴史情報番組『歴史秘話ヒストリア』オープニングテーマ「storia」や劇場版アニメ『イヴの時間』主題歌「I have a dream」をはじめ、さまざまな人気楽曲が披露された。また、ピンスポットを浴びて白い衣装がカラフルに浮かび上がったり、一瞬でドレスから黒のワンピースに着替えたりと、鮮やかなライブパフォーマンスでも観客を魅了した。
本編の最後はアニメ『Fate/stay night』エンディングテーマ「believe」を初お披露目。観客が総立ちで迎えたアンコールでは、Keikoさんが2015年2月28日、3月1日の日本武道館2daysを改めて報告した。

そして「今日の最後、今年最後になるかもしれませんね。未來への希望を歌った一曲です」と曲紹介を交え、劇場版『空の境界 未来福音』の主題歌「アレルヤ」を歌い上げた。途中で感極まったWakanaさんが涙で声をつまらせ、Keikoさんが優しくその肩を抱く一幕もあり、終演を迎えてもスタンディングオベーションが鳴り止まなかった。
[高橋克則]

Kalafina 公式サイト
http://www.kalafina.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集