【コスプレ】110万人フォロワーを持つ中国人気レイヤー・神楽坂真冬、今後日本での活動は?【インタビュー】 | アニメ!アニメ!

【コスプレ】110万人フォロワーを持つ中国人気レイヤー・神楽坂真冬、今後日本での活動は?【インタビュー】

大寒波予報と当日の冷え込みにも関わらず、総来場者数57万人と大盛況に終わった「コミックマーケット95」(東京都・東京ビッグサイト開催)。平成最後の冬コミも大勢のコスプレイヤーが会場を彩りました。

イベント・レポート
【Tony】幻想金瓶梅 瓶児/C95撮影:追風少年淡
  • 【Tony】幻想金瓶梅 瓶児/C95撮影:追風少年淡
  • 宝多六花『SSSS.GRIDMAN』/C95撮影:追風少年淡
  • 宝多六花『SSSS.GRIDMAN』/C95撮影:追風少年淡
  • 宝多六花『SSSS.GRIDMAN』/C95撮影:追風少年淡
  • 【Tony】幻想金瓶梅 瓶児/C95撮影:追風少年淡
  • 【Tony】幻想金瓶梅 瓶児/C95撮影:追風少年淡
  • 【Tony】幻想金瓶梅 瓶児/C95撮影:追風少年淡
  • セイバーオルタ メイド『Fate/Grand Order』
大寒波予報と当日の冷え込みにも関わらず、総来場者数57万人と大盛況に終わった「コミックマーケット95」(東京都・東京ビッグサイト開催)。平成最後の冬コミも大勢のコスプレイヤーが会場を彩りました。

アニメ!アニメ!では3日間、コスプレイヤーのフォトレポートをお届けしてきました。ここからはピックアップしたコスプレイヤーのショートインタビュー&厳選写真をお届けします。

◆◆
近年のコミケはクオリティー高い中国コスプレイヤーに注目が集まりますが、今回大きな存在感を放ったのが“中国版Twitter”weiboで約110万のフォロワー数を持つ神楽坂真冬さん(@Mafuyu_MkVII)です。期間中に披露した『SSSS.GRIDMAN』宝多六花と「【Tony】幻想金瓶梅」瓶児、どちらのコスプレでも東洋美人ぶりを見せてくれました。

宝多六花『SSSS.GRIDMAN』/C95撮影:追風少年淡宝多六花『SSSS.GRIDMAN』/C95撮影:追风少年淡※画像クリックまたはタップで他の写真を見る


【Tony】幻想金瓶梅 瓶児/C95撮影:追风少年淡「【Tony】幻想金瓶梅」 瓶児/C95撮影:追風少年淡※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

目を見張るほどの整った顔立ちに愛らしい笑顔が多くのカメラマンの目に留まり、両日とも囲み撮影される人気ぶり。真冬さんは中国のアイドルでLIVE配信をしており、裏表のない自然体な彼女が見られることから大好評ですが、言葉がなかなか通じない日本のリアルイベントでも変わりませんでした。

「皆に癒しを届けたい」という大きな夢のために活動を広げるべく、今年は日本への留学を予定しています。今回、初サークル出展だということもあり、冬コミの感想をお訊きしましたので厳選写真と合わせてご覧ください。

――コミケ95を振り返っていかがでしたか?

神楽坂真冬
冬なのでとても寒くて震えていました。そんな中でも皆が寒いのを我慢して自分の作品を頒布していたのを見て、誰もが冬の戦士だなと思いました(笑)。

血小板ちゃん『はたらく細胞』血小板ちゃん『はたらく細胞』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――初サークル出展しましたが、結果はどうでしたか?

神楽坂真冬
新刊は完売しました。だけど、開始当初はなかなか立ち寄ってもらえなくて……まだまだ自信が持てるレベルだとは言えません。

――日本のカメラマンの印象はどうでした? 中国と違いはありますか?

神楽坂真冬
皆さんとても礼儀正しくて、ルールを守っているのが印象的でした。寒い中、私を撮るために並んで待ってくれているのがとても嬉しかったです。中国では基本的にカメラマンは並ばずに一斉に囲み撮影しますから、皆さんすごいなぁと思いました。

ゼロツー『ダーリン・イン・ザ・フランキス』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――毎回、来日では食事も楽しみにしているそうですが、今回は印象的な料理やお店はありましたか?

神楽坂真冬
はい、中国人(真冬さん自身)が日本で中国人が開いた中国料理店に行ったんです! こう言うとまるで早口言葉みたいですよね、これが言いたくて(笑)。コミケ後に友だちと一緒に行きましたが、とっても美味しかったです!

――今回のコスプレ衣装はどのように決めましたか?

神楽坂真冬
『SSSS.GRIDMAN』宝多六花のコスプレを選んだのは、まずキャラクターの生い立ちや性格が好きだったからです。そして、六花の制服が温かくて防寒の役目も果たしてくれるから(笑)。
「【Tony】幻想金瓶梅」瓶児はチャイナドレスと中華風のバランスがとても素敵で、色っぽさの演出が絶妙なので選びました。

高雄『アズールレーン』高雄『アズールレーン』※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

――日本のコスプレイヤーの印象はいかがでした?

神楽坂真冬
日本のコスプレイヤーの皆さんはすごいです。どんなに寒くても自分が好きなキャラクターのコスプレをするなら我慢する姿に愛の深さを感じました。

――日本への留学を予定しているそうですが、来日したらどんなことがしたいですか?

神楽坂真冬
日本に留学したら日本語をしっかり学んで、皆さんとたくさん交流したい。そうできたらとても幸せだと思います。


◆◆
真冬さんは中国人気LIVE配信サイト「斗鱼」においても、70万人以上のフォロワーを持つ人気ぶり。動画では好奇心旺盛で、人と話すのが大好きな彼女を観ることができます。現在は中国から日本での活動に移行中ですが、元来、連日生放送をしてきたのが彼女のスタイルなので、日本での生活をどのように伝えてくれるか今から楽しみですね。
画像提供:神楽坂真冬(Twitter:@Mafuyu_MkVII、weibo:@神楽坂真冬)C95撮影:追风少年淡(Twitter:@himeko_hong、Weibo:@追风少年淡)
《日本コスプレ通信》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集