徳島の街に「楽園追放」主題歌 ELISAが“マチ★アソビ”で熱唱 | アニメ!アニメ!

徳島の街に「楽園追放」主題歌 ELISAが“マチ★アソビ”で熱唱

10月11日(土)・12(日)の二日間、徳島県にてイベント「マチ★アソビVol.13」が開催された。二日目の徳島市文化センターで行われたステージには、女性アーティストのELISAさんが登壇した。

イベント・レポート
「マチ★アソビVol.13」ELISAステージ
  • 「マチ★アソビVol.13」ELISAステージ
  • 「EONIAN -イオニアン-」アニメ盤(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
  • 「EONIAN -イオニアン-」通常盤
  • ELISAさん
10月11日と12日の二日間、徳島県でイベント「マチ★アソビVol.13」が開催された。徳島県からアニメ・マンガ文化を発信を目指し、年に2回開催されるエンタテイメントの総合イベントだ。毎回、豪華な出演者が話題を呼ぶが、2014年秋は女性アーティストのELISAさんが大きな話題を呼んだ。
ELISAさんは、『革命機ヴァルヴレイヴ』や『とある科学の超電磁砲』、『魔法科高校の劣等生』のテーマ曲でもファンにお馴染みだ。この秋は11月15日に劇場上映が始まる映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の主題歌が注目されている。

ELISAさんは「マチ★アソビ」二日目の徳島市文化センターで行われた映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』のイベントに登壇。主題歌「EONIAN -イオニアン-」を熱唱した。
イベントのトークコーナーでは、まず水島精二監督が、本作の音楽面に関してもさまざまなこだわりを持って制作に挑んだことを明かし、その主題歌の完成度も絶賛していた。「EONIAN -イオニアン-」は物語のキーとなる存在だけに、相当力が入った様子が窺われる。
ELISAさんはこれを受けて、その場で「EONIAN-イオニアン-」をアカペラで歌い上げ、その抜群の歌唱力を披露した。ホールに響き渡った歌声に、観衆は耳を澄ませていた。

さらに本番はライブステージである。衣装も新たに再登場し、待ちわびた観客のまえで「EONIAN-イオニアン-」を歌いあげた。さらに『魔法科高校の劣等生』エンディングテーマ「ミレナリオ」も披露と、2曲のみのライブながら会場は大きな盛り上がりを見せた。
そして「ゴールデンウィークに続き、こんなに早く徳島に戻って来ることができて嬉しいです」とコメントし、ファンからは温かい拍手が送られた。LISAさんが徳島の祭典を盛り上げたシーンだ。

ニューシングル「EONIAN -イオニアン-」は11月12日発売予定だ。期間生産限定盤は『楽園追放』のキャラクターデザイン・齋藤将嗣さんによる描き下ろしイラストジャケットを採用した。主人公・アンジェラが音楽に聴き入っているかのような絵柄に仕上がり、それも映画を象徴するビジュアルになっている。
[高橋克則]



ELISA 公式サイト
/http://www.elisa-smile.com/
『楽園追放 -Expelled from Paradise-』
/http://rakuen-tsuiho.com/
「マチ★アソビVol.13」
/http://www.machiasobi.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集