映画「海月姫」第2弾ポスターと予告編公開 SEKAI NO OWARIの主題歌も | アニメ!アニメ!

映画「海月姫」第2弾ポスターと予告編公開 SEKAI NO OWARIの主題歌も

実写映画『海月姫』は12月27日(土)より全国公開がスタートする。第2弾ポスタービジュアルと予告編が発表された。

ニュース
(C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社
  • (C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社
  • (C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社
実写映画『海月姫』は12月27日(土)より全国公開がスタートする。このたび、本作の第2弾ポスタービジュアルと予告編が発表された。どちらもユニークな世界観を鮮やかに表現し、ファンの期待も膨らむ内容となっている。

第2弾ポスタービジュアルは、主演の能年玲奈さんの眉間にしわを寄せた表情がインパクト抜群だ。特報では白目を披露して大きな話題を集めた能年さんだが、今回もキュートな変顔が印象深い仕上がりを見せている。その後ろには男子禁制アパート・天水館に住むオタク集団の“尼~ず”たちや、男性陣の新たな姿も加わり、思わず笑いを誘うビジュアルとなった。
予告編では能年さん演じる倉下月海が鯉淵兄弟たちと出会う場面が描かれている。そしてロックバンド・SEKAI NO OWARIが書き下ろした主題歌「マーメイドラプソディー」も初公開。ポップなメロディに強いメッセージを秘めた彼らの音楽が、映画にさらなる彩りを与えている。

『海月姫』は東村アキコさんが「Kiss」(講談社)にて連載中のマンガが原作だ。2008年に連載が開始されて以降、現在までに累計発行部数300万部を数える大ヒット作である。2010年にはフジテレビの深夜アニメ枠・ノイタミナにてアニメ化も行われた。
実写映画版にはNHK 連続テレビ小説『あまちゃん』の能年玲奈さんを主演に迎えた。そのほか若手実力俳優の菅田将暉さん、演技派俳優の長谷川博己さんをはじめ、池脇千鶴さん、太田莉菜さん、馬場園梓さん(アジアン)、篠原ともえさんほかジャンルもタイプも異なる個性豊かなキャストが大集結している。
監督は『ひみつのアッコちゃん』『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐さん、衣装デザインにはきゃりーぱみゅぱみゅのファッションも手がける飯嶋久美子さんが参加するなど、作り手も旬のクリエイターたちが揃った。
[高橋克則]

映画『海月姫』
12月27日(土)全国ロードショー
/http://www.kuragehi.me
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集